タレントの重盛さと美(30歳)が、4月22日に放送されたバラエティ番組「痛快!明石家電視台」(MBS)に出演。グラビアアイドルであった時期、父親が嫌がったため疎遠になっていたと語った。

この日、現役グラビアアイドルとその親が出演するということで、グラビア出身である重盛は親の気持ちもグラビアアイドルの気持ちもわかると語り、「(親と)疎遠になっていた時期もあります。お父さん、会社とかやっているので水着とかやられると困るって」と父親が重盛の仕事を嫌がっていたとコメント

続けて重盛は「しかも……下品な方の水着だったので」と、同じ水着姿でも際どい方だったと告白し、スタジオから「水着に上品とか下品とかあるの!」と驚きの声が上がった。