NGT48山口真帆さんが「卒業」と同時に発表した声明が話題にあがりました。それにより、運営側の問題点やメンバー内のいざこざを憂う人々がネット上で溢れかえっています。今回のような問題に、着地点などあるのかどうかはわかりませんが、それにしてもそんな対処の仕方で良いモノなのか...と話題になっているようです。

Twitterでの反応

「(社長に)会社を攻撃する加害者とまで言われています」「私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました」とまで言わしめてしまったその経営方法を断罪すべきだという意見が今ネットでは主流になっています。

その他、一足先に卒業を表明していたHKT48指原莉乃さんも、Twitterで「全体的にこわいしおかしい」と言及。全くその通り。

このような声も

言わずと知れた、ロンドンブーツ1号2号の敦さんも、このように発言。実際におかしいと思っているネット民の総意を代弁した形だ。

一体なぜこのようないびつな形で「卒業」することになってしまったのだろうか?これからの山口真帆さん、長谷川玲奈さん、菅原りこさんの活躍や安寧を願うとともに、NGT48だけの問題で済むのだろうか?という意見も多々上がっている現状、追い込まれているのは果たしてどちらなのか。

画像掲載元:Eyespic



画像が見られない場合はこちら
NGT炎上、23歳に正論言われてしまうと話題に!