【動画はこちら】

神戸・三宮でバスが暴走した件で、現場で撮影された朝日新聞記者の行動が物議を醸しています。誘導員の「もっと離れた位置から撮ってください」という言葉を無視し続け、撮影を続ける姿が映し出されています。

動画に映し出されたやりとりから、当時現場は非常に混雑しており、この場所に溜まられると危険なことから中尉が促されたことがわかります。しかし、記者がその言葉に耳を傾けることはありませんでした。

動画には「人として許されない」「モラルカケラもない」など批判的なコメントが寄せられています。

【動画はこちら】

神戸・三宮でのバス暴走。現場で撮影された朝日新聞記者の非常識な行動に批判が集まる!