藤原紀香

(C)まいじつ

女優・藤原紀香のブログが話題になっている。藤原は4月18日に更新したブログで、去る11日に亡くなった、人気漫画『ルパン三世』の原作者で漫画家モンキー・パンチさんとの思い出を振り返り、哀悼の言葉を記した。

【関連】藤原紀香が『大坂なおみ』に便乗し「自慢」をブログに織り交ぜる ほか

藤原は「とてもとても寂しいです」と辛い胸中を吐露し、さらに、モンキー・パンチさんがサプライズで、ルパンと藤原の2ショットの絵を描いてくれたというエピソードを明かした。続けて「もうあり得ないくらい感激し、飛び上がって喜ぶ私を見て、先生は そんなに喜んでくれるなんてうれしいよ、と笑顔で。。。」と思い出を振り返った。藤原は「いただいた絵は、私の宝物です」とつづり、プレゼントされた絵を公開している。

ブログコメント欄には「ルパン&紀香さん、最高の宝物ですね」「峰不二子 紀香ちゃんそのもの」「絵。。。本当、藤原紀香さんの雰囲気が出ていますね」などといった内容が寄せられた。

しかしその一方で、批判も浴びている。それは前日に「ヘアスタイル変えました」というタイトルで更新したブログだ。その名の通り藤原が髪型を変えたことを報告した内容なのだが、最後に追伸と付けて「阿蘇山の噴火、心配ですね、、、」と記したことが炎上のきっかけに。

 

藤原紀香「阿蘇山の噴火、心配」とブログでつづり批判続出となった理由

火の国の神の天罰かのような言い草に猛批判

熊本県阿蘇山は、4月16日午後6時ごろに中岳第1火口で噴火が発生し、噴火警戒レベルが2に引き上げられていた。19日現在、気象庁より噴石及び火砕流に対する警戒と、火山灰が降る恐れがあるという注意が呼び掛けられている状況。

そんな中、取って付けたように噴火の心配をした内容について物議を醸し、ネット上では、

《バカに付ける薬はないって言葉思い出した》
《付け足すくらいなら触れない方が良かったね》
《何も考えてなく書いてる。紀香らしい》
熊本地震では火の国の神様…だし、何か大きな事件や災害があると妙に張り切っちゃうのが紀香の悪い癖》

などと呆れた声が続出した。

「藤原は2016年熊本地震で『どうかこれ以上、被害が広がりませんように そして 火の国の神様、どうかどうか もうやめてください。お願いします』とブログにつづり、猛批判を受けたことがあります」(芸能記者)

熊本地震での炎上では、問題の一文は削除して騒動を収めたが、今回はどうやって収束させるのだろうか。