菓子メーカーシャトレーゼ」各店では2019年4月25日から、「糖質カットピザ」2種がリニューアル販売されます。

東京バーゲンマニア編集部は4月23日に行われた試食会に参加。ひと足先にリニューアルされた糖質カットピザを食べることができたので、味わいの感想とともにリニューアルポイントをご紹介します。

冷凍庫にストックしておきたい一品

シャトレーゼでは、2009年より糖質カットスイーツを発売しており、現在は糖質カットケーキをはじめ、プリンアイスチョコレートどら焼き、パンなど16アイテムを展開しています。

今回リニューアル発売される「糖質カットピザ」2種は、従来品より糖質をさらにカット。糖を控えているという人にはぴったりの商品です。

ラインアップは以下の通り。価格はいずれも2枚入りで356です。

「糖質83%カットのピザ マルゲリータ」

トマトソースチーズバジルを合わせた、ポピュラーマルゲリータです。従来品の「糖質81%カットのピザ マルゲリータ」よりチーズを5%増量しつつも、糖質をさらにカットしてリニューアルしています。

小麦粉の代わりに食物繊維を使用することで、同社「オーブンでそのまま焼けるピザ マルゲリータ」(100g換算)と比較して糖質を83%までカットエリスリトールを除く)。

食べてみると、トマトチーズバジルの味わいがしっかりと感じられ、満足感があります。生地は外側はサクっと、中はふんわりしている印象。個人的にはピザパンを食べているかのような感じがしました。

・糖質カット率(従来品)→83%(81%) ・糖質量(従来品)→1枚あたり5.1g(6.0g) ・カロリー→1枚あたり196kcal

「糖質85%カットのピザ 5種のチーズ」

5種のチーズを使用したチーズ風味豊かなピザです。クリームチーズ、モッツァレラ、ゴーダ、モントレージャックに加え、リニューアルではゴルゴゾーラプラスされています。小麦粉の代わりに食物繊維を使用することで、同社「オーブンでそのまま焼けるピザマルゲリータ」(100g換算)と比較して糖質を85%カットしています(エリスリトールを除く)。

5種のチーズが使用されているということで、チーズ感をたっぷり味わいという人にはぴったりの商品。風味豊かで、濃厚な味わいが楽しめました。

・糖質カット率(従来品)→85%(84%) ・糖質量(従来品)→1枚あたり4.1g(4.8g) ・カロリー→1枚あたり188kcal

糖質カットと聞くと、「美味しくないのでは?」と思ってしまいがちですが、いずれも素材の味わいがしっかりと感じられ、糖質オフの商品と言われてもピンとこないほど、満足感がありました

「85%オフなんですよ」と言われても「?」となるくらい"普通に美味しい"ピザです

冷凍商品なのでオーブントースターなどでの調理は必要ですが、ストックしておけばいつでも気軽に食べることができます。おやつや小腹が空いたときにもぴったりなので、気になる人はぜひ。