別冊マーガレット』に連載されている咲坂伊緒さんの漫画作品『思い、思われ、ふり、ふられ』(通称ふりふら)が実写とアニメによりダブル映画化されることが決定した。実写版では映画『君の膵臓をたべたい』(2017年7月)でおなじみ浜辺美波と北村匠海の共演も発表されている。そんななか、原作漫画の大ファンという元SUPER☆GiRLS浅川梨奈が動揺を隠せないようだ。

浅川梨奈は『ふりふら』の実写映画化発表を受けて4月23日、自身のTwitterで「大好きな漫画の実写……しかもいちばん好きな朱里をみーちゃん……なんだこれ……」と溢れる感情に言葉が追いつかない状況だ。

実はTBS系ドラマ咲-Saki-』(2016年12月期)で浜辺美波主人公宮永咲を演じ、浅川梨奈は同じ清澄高校1年生原村和役でメインキャストを務めている。

共演をきっかけに友だち付き合いがはじまり、昨年4月4日にはツイート「誕生日おめでとう 19歳のななちゃんも大好きです いいことがたくさんありますように!」、「みーちゃんありがとう…浜辺美波のいいね欄見るたびに愛されてるわぁってなってる これからも仲良くしてねっ 大好き大好き~」とやりとりしてフォロワーを和ませた。

浅川はそれほど仲の良い浜辺が大好きな『ふりふら』のヒロイン・山本朱里役を演じると知り、「なんだこれ……」と感極まったようだ。

そんな彼女に、フォロワーが「前に浅川さんがオススメしてたから読んでたやつ 本当すごいね!」、「なぁぽん良かったね~」と共感するなか「一緒に出ないの?」、「浅川さんとみーちゃんが見たい!」と期待する声も寄せられている。

ちなみに、その後冷静さを取り戻した浅川は「アニメ映画+実写映画とは、うまいなぁ~(笑) 誰もが嬉しいよこれは(笑)」とつぶやいており、きっとどちらも観に行くことだろう。

画像は『浅川梨奈(あさかわなな) 2019年4月22日Twitter「さて~~~やるぞ~~~う」』『映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公式 2019年4月23日Instagram「「思い、思われ、ふり、ふられ」が実写&アニメーションでW映画化することが決定いたしました!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト