●市販9インチサイズのカーナビを装着できるインストレーションキット

2018年の新車の中でも大きな話題を集めた1台がスズキの新型ジムニージムニーシエラでしょう。納車まで半年以上、最長1年待ちという噂もあり、その人気は衰えるどころか増すばかりのようです。無資格車による検査で200万台というリコール問題を抱え、ブランドイメージの毀損を指摘する向きもありますが、現行ジムニージムニーシエラに関しては、影響はないかもしれません。

詳細画像はこちら

そろそろ街中でもよく見かけることも多くなった現行ジムニージムニーシエラ。装着可能なカーナビ7インチ、8インチみでしたが、カナック企画が2019年3月25日発売した9インチカーナビゲーションインストレーションセット「TBX-S001」を使うことで、年々増えている市販9インチサイズカーナビの装着が可能になります。

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

同キットは、9インチ大画面でありながら、純正品のようなフィット感が得られるのが自慢。大画面による高い視認性だけでなく、後席からエンターテインメントを楽しむ時も重宝しそう。9インチカーナビゲーションインストレーションセット「TBX-S001」の価格は17,000円(税別)です。

(塚田勝弘)

新型ジムニー/ジムニー シエラに装着できる9インチカーナビインストレーションキットがカナック企画から登場(http://clicccar.com/2019/04/24/772072/)