元ヤンキーの格闘家で、現在は俳優の黒石高大がしくじり先生を務める「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(毎週月曜夜0:20-0:50ほか、テレビ朝日系)の後編が4月29日(月)に放送。

【速報】黒石高大のあまりにも恥ずかしいしくじりに生徒の岡田結実、ねお、ユーキらは爆笑

前編では“濱(ハマ)の狂犬”と呼ばれながら、デビュー2戦目となる格闘技大会「THE OUTSIDER」で、2秒で失神KOされてしまったというしくじりを告白。

自分でも10年以上、恥ずかしくて一度も見ることができなかったという動画が紹介されると、生徒たちからは「弱っ」と素直な感想が上がった。

その前のデビュー戦でも失神KOされていたという黒石。地元の先輩が「THE OUTSIDER」に出場すると聞いた仲間から「黒石さんもやっちゃってくださいよ!」とけしかけられ、「上等だよ!」とノリで参戦したが、実は練習ゼロで臨んだのだという。

しかも、相手は見るからに優しそうな保育士。このときの失神KOの経験から、黒石は「人を見かけで判断するな」という教訓を生徒たちに伝えた。

2戦連続の失神KO負けで心を入れ替えた黒石は、ジムに通ってトレーニングを積み、第3戦にチャレンジすることに。後編ではそれ以降のエピソードが語られる。

Abemaビデオ」では、そんな黒石の授業の地上波未公開の完全版と「お笑い研究部」を配信。「お笑い研究部」には「キングオブコント2017」のファイナリスト・ゾフィーが登場する。

笑わそうとして怒られてしまったしくじりネタを芸人たちに披露してもらい、どうすれば怒られなかったのかを考える「お笑い研究部」だが、ゾフィーが世間の母親たちから大ブーイングを食らい、プチ炎上してしまったネタとはどんなものだったのか。(ザテレビジョン

「THE OUTSIDER」で2秒失神KOされたというしくじりを披露した元ヤンキーの格闘家で現在は俳優の黒石高大の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の後編が放送