奥村政佳

男性アカペラボーカルグループRAG FAIR」の元メンバー、奥村政佳氏が23日、国会内で立憲民主党福山哲郎幹事長とともに会見。今夏の参院選比例代表に立憲民主党から立候補することを表明した。

 

■保育士の資格も取得

奥村氏は、RAG FAIRメンバーとして活動を行う傍ら、学生時代の保育所でのアルバイト経験をきっかけに、2012年保育士資格を取得。

音楽活動と並行して保育士としても活動を始め、横浜市の保育所で勤務。2014年には主任保育士となり園長を補佐するなど、保育の現場でも活躍した。

 

■現場の目線から改革

奥山氏は冒頭で次のように所信を語った。

「結成から20年やってきたRAG FAIRというグループを脱退し、政治の道に歩みを進めることを決意しました。まず、今まで応援してくれたファンの皆さんに感謝の気持ちを述べたい。

 

僕は音楽活動と並行しながら、保育所で通算8年間勤めておりました。その現場で体験した保育士の目線から、保育の現場を変えていきたい」

 

と述べ次のように続けた。

■保育士不足の解消を

保育の現場には、多くの課題があるという。

「僕が思う保育で実現したいことは次の3点です。1つ目は保育士不足を解消したい。この声は、僕が現場にいた頃からほとんど変わっていません。今は、保育士になって3年目の先生が園長をやらなければいけないような例も聞きます。

 

僕が主任として働いていた頃も、シフトを組むのがひと苦労でした。休みは取れない、病気でもなかなか休むことができない。研修に行きたくても、職員を送り出すことができない。そんな現場がまだたくさんあります。

 

保育に思いはあるのに、労働環境のせいで高い離職率につながっていく。保育士も1人の人間です。働き方改革という言葉が必要なのは、まさに保育士だと思います。一刻も早く解決すべき問題だと思っています」

 

と奥村氏は語る。

 

■保育士の地位向上へ

保育の質を高めるには、保育士の地位を高めることが欠かせないという。

「2つ目は保育士の地位を高め、質と待遇を高めていくことです。これにより長く保育に関わったり、経験がある先生が働き続けられる環境をつくりたい。保育士の仕事は子供と遊ぶだけではありません。

 

体調の変化に気を配り、そして子供の成長の記録を付け、時にはお父さんお母さんの育児の相談にも乗る。保育の利用率はこの6年で10%も増えています。

 

起きている時間のほとんどを保育所で過ごす子供もたくさんいます。安心して保護者の皆さんが、子供を保育園に預けるためにも箱だけをつくるのは駄目で、やはり保育士の処遇改善、そして地位の向上で質を高めていくことが必要だと考えます」

■保育士目線を政治に届けたい

そして奥村氏は、次のように語った。

「3つ目は、今回最も大きい理由かもしれません。保育士目線の声を政治の世界に届けたい。なぜなら、最近の政策を見ていると、現場の声がなかなか届いていないと思うからです。

 

さまざまな保育にまつわる問題は、最近のこのようなニュースになる前から保育士の中では話題になっていました。そしてこれからもいろいろな問題が出てくると思います。

 

とにかく、保育士目線の声をそれもスピード感を持って政治の世界に届けたい。そのために今、保育と政治、保育士と政治をつなげていかなければなりません。現場で体験した保育士の目線から、こういった実態の改善に取り組んでいきたい。

 

そして、全国の保育士の皆さんにこういうふうに呼び掛けたいです。みんなで声を上げて、改善をしていきましょう。今、子育てをしているパパ、ママも大変です。

 

保育の現場を政治に今、つなぐ。保育士の笑顔は子供の笑顔。奥村政佳の次の挑戦を応援していただきたい」

 

■記者の不躾な質問にも丁寧に対応

筆者は奥村氏の名前も聞いたこともなければ、活動も知らない。そこで、失礼を承知で「大変失礼な質問ですが、どのような活動で有名になられたのでしょうか?」と質問した。

奥村氏は次のように答えた。

「学生時代からアカペラといって、無伴奏で演奏するスタイルの音楽をやっていました。その中で『ハモネプ』という企画が2001年フジテレビのほうで立ち上がって、そこに出演することがきっかけで、ボイパボイスパーカッション)を広めたというふうに言っていただいていると自負しています。

 

そういう活動の中から日本のアカペラブームの一応、牽引したと、僕が言い切ります。そういう中でいろんな方に応援をしていただきました」

 

福山幹事長は奥山氏に関して、「若い世代で専門的な資格を持っている方が、当事者の声を上げていただくというのは、まさに立憲民主党らしい候補者だ」と紹介した。

・合わせて読みたい→仕事が休みなのに子供を保育園に預けるのはNG? 「文句言われた」投稿に反響

(取材・文/しらべぇ編集部・及川健二

元RAG FAIRで保育士・気象予報士の「ボイパのおっくん」 立憲から参院選出馬へ