2019年4月27日(土)~6月2日(日)にかけて、 グランドオープン50周年を迎えた富士急ハイランドで、今年で原作刊行10周年を迎える人気作「ソードアート・オンライン アリシゼーション」との大型コラボレーションイベントが実施されます。

TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」を約40分に再編集したスペシャルムービー「Symphonic Alicization Orchestra Special Edition」も上映

メインとなるのは、330インチの巨大スクリーンで行われる、スペシャルムービーSymphonic Alicization Orchestra Special Edition」の上映イベントです。TVアニメソードアート・オンライン アリシゼーション」の完全生産限定版Blu-ray/DVDに同梱されている特典CDに収録されている「Symphonic Alicization Orchestra」の楽曲に合わせて、本編の映像を約40分に再編集したムービーで、ここでしか見ることができません。

このほか園内では、出発の合図や乗車時の注意事項などのアナウンスを「SAO」のキャラクターたちが行う「コラボアトラクション」、 謎を解いてボスを倒しランクを上げていく「SAO謎解きクエスト」、 スタンプラリーやフォトスポット、オリジナルグッズの販売などなど、盛りだくさんの内容となっています。 また、5月1日(水)~4日(土)の夜には、LiSAさんの楽曲に合わせて色とりどりの花火が上がるコラボ花火「ソードアート・オンライン 花火ショー」も実施されます。

さらに、ラッピングトレインラッピング高速バス4月13日(土)から運行を開始しているほか、隣接している「ふじやま温泉」や、「キャビン&ラウンジ ハイランドステーションイン」でも利用者に「SAOオリジナルポストカードプレゼントを実施。湖畔の「キャンプPICA富士西湖」ではコラボ宿泊プランが販売され、「鳴沢氷穴」にはフォトスポット「青薔薇の剣」が設置されるなど、どこを見ても「SAO」づくしとなっています。(WebNewtype

4月27日より「ソードアート・オンライン アリシゼーション」と富士急ハイランドがコラボイベントを開催