自家製の全粒粉バンズとボリューミーな粗挽きビーフパティを使用したハンバーガーが大評判のハンバーガーショップ『J.S. BURGERS CAFE』より、一風変わったメニューが登場。バーガー好きの間で大きな注目を集めています。

 4月17日(水)より開催中の「お江戸×AMERICANフェア」で提供されている今回のメニューは、江戸に因んだ日本料理すき焼き」「寿司」「天ぷら」を、アメリカの定番フードハンバーガー」「サンドイッチ」「ポップコーンシュリンプ」で再現。ありそうでなかったユニークコラボレーション、そのラインナップを紹介していきましょう。

“スキヤキ”ベーコンチーズバーガー

1,380円
1,380円

「“スキヤキベーコンチーズバーガー」は、スライス牛バラ肉を用いたオリジナルパティに、牛肉の旨味を引き出す甘辛の醤油ダレを絡め、とろとろの特製黄身ソースをあしらった一品。ソテーした春菊やネギも挟まれ、ハンバーガーで見事にすき焼きを再現しています。熟成スモークベーコンとゴーダチーズの“ベーコンチーズバーガー”テイストと柚子ピール&柚子胡椒が絶妙なアクセントとなり、一気に食べ進めてしまう美味しさです。黒胡麻ペッパーポテトセットになっており、ボリューム感も満点!

ローストビーフ“スシ”サンド

1,280円
1,280

 脂の乗った柔らかなローストビーフとフレッシュな和素材を重ね合わせたサンドイッチです。梅肉と赤しそを加えたアイオリソースベースに、大葉やきざみワサビ、海苔バターなど、和の薫りと風味、食感を楽しむことができます。ローストビーフが持つ“牛肉の旨み”を和のテイストが華麗に引き立てるサンドイッチ版の“肉寿司”、添えられた黒胡麻ペッパーポテトとともにご賞味ください!

まだまだあります! 日本×アメリカのコラボメニュー

「“テンプラ”シュリンプフリッター~ハニー梅タルタル~」780円
「“テンプラシュリンプリッターハニータルタル~」780円

 紹介したハンバーガーサンドイッチだけでなく、サイドメニューとして、特製の衣で揚げたプリプリのエビを梅肉&ハチミツの甘酸っぱいマヨソースでディップして食べる「“テンプラシュリンプリッターハニータルタル~」や、隠し味に味噌を使った「“ミソ”クラムチャウダー」も提供。単品でその美味しさを味わってもよし、バーガーやサンドとともにオーダーするのもOKです。

「“ミソ”クラムチャウダー」350円
「“ミソ”クラムチャウダー350

 日本とアメリカ、それぞれを代表する料理がひとつになった『J.S. BURGERS CAFE』のスペシャルメニュー日本人だけでなく、外国の方にも大いに受けそうですね。提供は6月25日(火)までとなっていますので、お店に寄られた際はぜひ食べてみてください。

DATA

J.S. BURGERS CAFE お江戸×AMERICANフェア

期間:2019年4月17日(水)~6月25日(火)
店舗:J.S. BURGERS CAFE 全店舗
※価格は全て税抜です
http://burgers.journal-standard.jp/

食楽web