コーヒーバッグをマイボトルに入れてお湯を注ぎ、後はそのまま持ち運んでいつでも飲めるキーコーヒーの『まいにちカフェシリーズ。3月に発売された『まいにちカフェ カフェインレス』は食事と一緒に楽しめるのが特徴で、特に和食に合うのだとか。一番身近な和食“おにぎり”との相性を調査してみました。

『まいにちカフェ カフェインレス』の作り方は、マイボトルにコーヒーバッグを入れて、コーヒーバッグ1袋あたり200~250mlのお湯を注いでフタを閉めるだけ。30分入れておけば十分な濃さになり、後はそのまま持ち歩いてもそれ以上濃くなりません。

おにぎりは鮭・梅・おかか・昆布・明太子の5種類をそろえました。これら定番おにぎりの中で、『まいにちカフェ カフェインレス』と一番相性がよいのはどのおにぎりなのでしょうか。

編集部から筆者、erini記者、オサダコウジ記者が参加して、『まいにちカフェ カフェインレス』を入れたマイボトル片手に試食。それぞれのおにぎりとの相性に1~3で点をつけて評価していきます。「美味しい!」「意外と合う!」と食が進む一同。

コーヒーおにぎり?」と正直、その相性を疑問視していたのですが、カフェインレスかつ濃すぎない味わいなので、お茶感覚で飲めて食事によく合うのです。どのおにぎりにも合うといえば合うのですが、あえて点をつけて集計した結果がコチラ!

1位:昆布(9点)
2位:梅(6点)
3位:鮭(5点)
3位:おかか(5点)
5位:明太子(4点)

全員満点で“昆布”が一番マッチするという評価になりました。評価コメントは以下のとおり。

「昆布の甘い佃煮味が、コーヒーと一緒に食べ合わせることによってコーヒーに甘さがプラス。お互いを引き立て合います。マッチ度高ポイント

「昆布の甘味と旨味が、スッキリとしたコーヒーの控えめな苦みと、補完しながらかみあっていました。お茶漬けの時の感じによく似ています。とても良く合うと思いました」

コーヒーが美味しくなる。昆布の旨味が加わることで、口をさっぱりさせつつもコクのある美味しいコーヒーが楽しめる、という相乗効果がありますね」

残念ながら最下位の明太子は、辛みがコーヒーと合わさることに若干、好き嫌いが出るようです。

朝、マイボトルに作っていけばランチタイムお弁当で楽しめる『まいにちカフェ カフェインレス』。読者の皆さんも、好きなおにぎりとの相性を確認してみては?

コーヒーバッグ まいにちカフェ カフェインレス | コーヒーバッグ | 商品情報 | キーコーヒー株式会社
https://www.keycoffee.co.jp/products/coffeebag/powderbag_mainichi_caffeineless.html

―― やわらかニュースサイトガジェット通信(GetNews)』
持ち運びに便利で和食に合う『まいにちカフェ カフェインレス』 一番マッチする“おにぎり”の具を調べてみた