女優の中条あやみ水川あさみダブル主演でナース看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第3話が、今夜放送される。初めての夜勤を迎えた新米ナースはるかと斎藤(小瀧望)。病院にまつわる怖い話を聞かされ、不安になっていたところに、誰もいないはずの病室からナースコールが…。

【写真】『白衣の戦士!』第3話フォトギャラリー

 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の新米ナースはるか(中条)と、「35歳までに結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美(水川)の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー

 新米ナースはるかと斎藤にとって初めての夜勤の日がやってきた。「夜勤ができるようになって一人前」と言われ、張り切るはるか。だが、寝ている患者を起こしてしまったりと、ここでも指導係の夏美から叱られてしまう。さらに、外科医の柳楽(安田顕)から「病院って、夜になると不思議なことが起きるんだよね」と怖い話を聞かされて不安になったところに、誰もいないはずの病室からナースコールが鳴り響く。

 夜の外科病棟を騒がす事件が勃発した数日後、外科病棟に、一人の女性・加奈(財前直見)が入院してくる。入院するなり、はるかと夏美の仕事ぶりにダメ出しを連発する加奈。口調は厳しいが患者のためを思った“正論”の数々に驚くはるかと夏美だったが、加奈が元ナースだと聞き、納得する。

 だが、検査の結果、加奈はステージ4の膵臓ガンであることが判明する。そしてはるかは、「家族はいない」と言っていた加奈に、離れて暮らす息子・太一(白洲迅)がいることを知る―。

 ドラマ『白衣の戦士!』第3話は、日本テレビ系にて今夜4月24日22時放送。

『白衣の戦士!』第3話場面写真(C)日本テレビ