【本予告・本ポスタービジュアル
『今日も嫌がらせ弁当』
6月28日(金)全国公開

『今日も嫌がらせ弁当』より、本予告映像と本ポスタービジュアルが解禁された。

本作は、2015年Amebaブログ[デイリー総合ランキング]1位を獲得し、エッセイ異例の累計発行部数20万部を記録した同名原作を実写映画化したもので、お弁当に込められる、母からの愛情あふれるメッセージに誰もが心打たれる感動作。

八丈島に暮らす主人公シングルマザー・持丸かおりを篠原涼子、反抗期の娘・双葉を芳根京子が演じるほか、かおりのブログ愛読者で一児のパパ・信介に佐藤隆太、双葉の姉・若葉に松井玲奈、双葉が密かに想いを寄せる同級生・達雄を佐藤寛太が務める。監督・脚本は『僕たちと駐在さんの700日戦争』、『レオン』などを手掛けた塚本連平がつとめ、八丈島の雄大な自然の中で暮らす登場人物をユーモラスに生き生きと描く。

「あなたがそういう嫌な態度をとるなら、私もあなたが嫌がることをします」と宣言する母・かおりと、生意気な態度で何を聞いても返事すらせず、母に冷たい視線を送る反抗期真っ盛りの娘・双葉。娘が態度を改めるまで嫌がらせ弁当を作り続けると決意したかおりと、「残したら負け」と意地を張ってその弁当を食べ続ける双葉による、高校生活3年間に渡るバトルが幕を開ける。

ボンド木工用に、さけ茶漬けに、貞子に、ダンディ坂野!?かおりが作るクオリティの高すぎるキャラ弁の数々に思わず「うっざ!!」と叫ぶ双葉。本作ではダンディ坂野の他に、小島よしおスギちゃん日本エレキテル連合キャラ弁で出演、本人たちが声での出演を果たしていることが明らかとなった。

まさかの“お弁当役”での出演を果たしたダンディ坂野は、「割とキャラ芸人なので、色んなものにキャラクターで使ってもらうと嬉しいですよね。子どもに自慢したいと思います!」と話し、「声だけですが、お弁当として出ております。見どころ満載なので、是非楽しく観てちょんまゲッツ!!」とコメントを寄せた。

ストーリー

伝えたい、あなたが笑顔でいてくれるだけで、私は幸せだと。
お弁当にこめられた親子の本音のメッセージに、日本中が涙する。
シングルマザーのかおりは、自然と人情が豊かな八丈島で、高校生の次女・双葉と暮らしている。可愛い娘が今では反抗期に突入し、話しかけても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するが、やがてそのお弁当は、母から娘への大切なメッセージへと変わっていく。娘もまた「ウザい」とぼやきながらも、何かを受け取るように一口も残さず食べ続ける。〈ラストの弁当〉に込められた母からの最後のメッセージと、娘のこみ上げる想いに、誰もが胸を熱くする。

公開情報

『今日も嫌がらせ弁当』
6月28日(金)全国公開
出演:篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太/佐藤隆太
原作:「今日も嫌がらせ弁当」ttkk(Kaori)(三才ブックス刊)
監督・脚本:塚本連平
主題歌:フレンズ「楽しもう」(ソニーミュージックレーベルズ)
製作:2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会 制作プロダクション:日活 ジャンフィルム
配給:ショウゲート Ⓒ2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会 公式HP:iyaben-movie.com

他の記事も読む

関連記事

篠原涼子VS芳根京子で母娘バトル!『今日も嫌がらせ弁当』映画化決定!