任天堂の人気シリーズ最新作『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(以下、スマブラSP)』の発売から早4か月。『ペルソナ5』からの新たな参戦キャラジョーカー」も参戦し、さらなる盛り上がりを見せているこの頃。

 今回は3月から投稿が始まった新たな動画シリーズをご紹介します。今回の動画はだいふくさん投稿の『全キャラねむるで復帰阻止 in VIP部屋』という動画。

 こちらの動画は「場外に吹っ飛ばした敵の復帰をプリンのねむるで阻止」というプレイを、スマブラSPに現在実装されているすべての登場キャラクターに対して行うハードな企画です。

 この記事では執筆時点の4月16日までに投稿されているPart7までの動画の中から、芸術点が高い(と思われる)復帰阻止を筆者が勝手にピックアップ。盛り上がった復帰阻止、綺麗にキマった復帰阻止をご紹介していきます。

―あわせて読みたい―

なぜカービィだけが生き残れたのか? 『スマブラSP』アドベンチャーモード「灯火の星」の映像に秘められた“謎”を細か~く考察。これを読めばゲームがもっと楽しめる!

『スマブラSP』でリニューアル! 超ド派手な「最後の切りふだ」が過去作から変更されたファイター20体を一気にご紹介


シンプルかつ簡単ではないチャレンジ

 このチャレンジルールはいたってシンプルなもの。対戦相手が場外に出てから戻るまでに、ワザ「ねむる」で復帰を阻止、そのまま相手のストックを減らすことができればチャレンジ成功となります。

 ただし相手がジャンプに合わせるなど簡単な復帰阻止は成功としてカウントされず、成功かどうかの判定が微妙なプレイが生まれた場合には、チャレンジシステムとしてコメントでの成功判定が行われます。

 復帰したい敵を倒すことができればOKという非常にシンプルルールですが、相手の復帰技に対してのタイミングや位置調整といったテクニックが必要となる難しいチャレンジです。

美しすぎる軌道合わせ! 対ガオガエン戦

 数々のねむる復帰阻止シーンが収められているこのシリーズ。その中でもとくに美しいのがこの対戦です。復帰阻止を狙うのは『ポケットモンスターシリーズから登場の「ガオガエン」。

 ガオガエンとの対戦は特に危なげなく相手のストックを減らすことに成功、最後のストックで復帰阻止を狙います。

 場外に吹っ飛ばされたガオガエンの復帰阻止を狙いに行くと、ガオガエンは上からクロスチョップで復帰。この復帰によって次の復帰を見切っただいふくさん。ガオガエンを再び場外へと吹っ飛ばすと「もう見切ってるぞ」とクロスチョップの軌道を読んで落下地点へ移動、文句なし完璧な復帰阻止をキメています。

相手をしっかり観察「君の軌道はこれ」対キングクルール戦

 Part2でチャレンジシステムにより成功判定がされたものの、だいふくさん的には納得のいっていなかった復帰阻止。納得のいくものにするためPart3で「キングクルール」の再チャレンジが行われています。

 序盤から場外へと出すことに何度か成功しているこの対戦。対戦相手の動きを観察し「やりやすそう」、「もうちょっと観察していきたい」と、何度もキングクルールを場外へと追いやりながら復帰の起動を観察していきます。

 完全に相手の復帰コースが予測できただいふくさんは「君の軌道はこれ、次合わせるんで」と発言。直後に場外へと飛び出たキングクルールを追いかけ「来い!」とねむるを発動、これまた文句なし綺麗な復帰阻止を成功させました。

画像は『全キャラねむるで復帰阻止 in VIP部屋 part2』より

 この復帰阻止にはだいふくさんも「すっきりしました、ありがとうございます。」とかなり満足気です。

何故分かった!? 驚きの観察眼で対応する対インクリング戦

 視聴者に驚きの観察眼を見せたのがこの試合、Part4の「インクリング」戦です。

 インクリングは簡単に阻止できると思っていたと語るだいふくさん。色々なルートで復帰ができるため対応が難しいとしながらも順調に自分のペースで試合をコントロール

 場外に追いやった対戦相手を追撃し画面外へ送ることに成功、復帰阻止の絶好のチャンスにどんな動きを見せるかというこの場面、だいふくさんは驚きの行動を見せます。

画像は『全キャラねむるで復帰阻止 in VIP部屋 part4』より


 というのも、画面外にいるインクリングの上にいただいふくさんは、そのまま上がってくるのを待つのではなく「こっち!」という声と共に体を左側に捻り、左上に向けて上がってくる相手の動きを読んで復帰を阻止することに成功します。

 この完璧な予測に「さっきの動きみてたからね」と観察していたことを明かすだいふくさんに、コメントからは驚きの声と称賛の声が上がっています。

画像は『全キャラねむるで復帰阻止 in VIP部屋 part4』より

強者同士の戦い!フェイントでの勝利を収める対ルカリオ戦

 これまで紹介してきた対戦は、敵の動きに合わせ、ねむるを合わせて当てるというものでした。次にピックアップするのはそこにもうワンポイントフェイント”を加え、対戦相手を動かして勝利した素晴らしい試合です。

 そんな試合が行われたのはPart6、対戦相手はルカリオです。「はどうポケモンにふうせんポケモンが勝てるわけない」などと冗談を交えながらも、VIPマッチらしくお互いの動きを読み合いながらの熱い格闘戦を展開。

 対戦相手の動きを見ながらねむるが当てやすそうな復帰をしているとみただいふくさん。場外に飛ばした相手を下側からの復帰と読んで追いかけたところ対戦相手は上側復帰、お互いの動きに合わせる戦いが続きます。

画像は『全キャラねむるで復帰阻止 in VIP部屋 part6』より

 お互い蓄積されたダメージは大きくなりちょっとの技でもそのまま倒してしまいそうな状態となったこの試合、だいふくさんは対戦相手が自分の動きを見て上側復帰を選んでいると判断しフェイントをかけることにします。

 復帰阻止のねむるを決めるため、相手を場外に出すと、わざと上方向で待つような素振りを見せただいふくさん。このフェイントルカリオは、想定通り下側からの復帰にシフトだいふくさんの術中にはまったルカリオは成す術もなく復帰を阻止されました。

画像は『全キャラねむるで復帰阻止 in VIP部屋 part6』より

 この完璧としか言いようのない対応にコメントは「ナイスフェイント」「上手すぎる」と絶賛、かなりの盛り上がりをみせています。

画像は『全キャラねむるで復帰阻止 in VIP部屋 part6』より

 強者の集うオンラインマッチで行われた復帰阻止の数々。現在までに33体分の復帰阻止が投稿されているこのシリーズ。今回紹介した以外にも沢山の素晴らしいプレイが収められています。

 数々の好プレーが収められた『全キャラねむるで復帰阻止 in VIP部屋』は毎週金曜日投稿、一週間の締めにこの動画をご覧になってみてはいかがでしょうか。

キャラねむるで復帰阻止 in VIP部屋

―あわせて読みたい―

なぜカービィだけが生き残れたのか? 『スマブラSP』アドベンチャーモード「灯火の星」の映像に秘められた“謎”を細か~く考察。これを読めばゲームがもっと楽しめる!

『スマブラSP』でリニューアル! 超ド派手な「最後の切りふだ」が過去作から変更されたファイター20体を一気にご紹介