【元記事をコミックナタリーで読む】

晴海ひつじの新連載「マリはハッピーエンドでお願いします」が、本日4月24日発売のLaLa6月号(白泉社)にてスタートした。

「マリはハッピーエンドでお願いします」は、売れないミュージシャンと結婚したものの浮気されて離婚した母の影響で、高給取りと結婚して専業主婦になることが夢という女子高生・マリが主人公。打算的な心や本性を隠し、20歳での結婚という目標に邁進するマリだったが、イケメンミュージシャン・碧にボーカルとして誘われる中で本性がバレて……。

このほか今号では田中メカの読み切り「ぼくと獲物は春を追う」も登場した。本作はLaLaDX2018年9月号(白泉社)に掲載された「ぼくと獲物の夏休み」の続編。病弱な女子高生・未来と、悪い噂の絶えない虎狼のラブストーリーが展開された。

LaLa6月号