4月20日のお昼すぎ、ガジェット通信では

池袋の死亡事故で運転していた87歳男性を逮捕せず任意で捜査 『Twitter』トレンドに「上級国民」がランクイン
https://getnews.jp/archives/2145749[リンク]

という記事をお伝えした。
4月19日に、東京・池袋で87歳の男性が運転する乗用車が暴走し、歩行者を次々とはね母子2人が死亡、8人が負傷した事件。事故を起こした男性が逮捕されなかったことで、ネット上では「元官僚でクボタの副社長をつとめていた『上級国民』だから逮捕されない」といった説が流布するなどして、『Twitter』のトレンドに「上級国民」というワードランクインする事態となった。

21日には、神戸でバスが暴走し歩行者2人が死亡、数人が負傷した事故が発生。こちらの64歳の運転手は現行犯逮捕されたことから、池袋の案件と比較されることに。

弁護士ドットコムNEWS』や『産経新聞』などには、男性が今回逮捕されない理由等についての記事が掲載され、その中には「上級国民」というワードも。

池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運転手の高齢男性めぐりネットで憶測(4月22日弁護士ドットコム』)
https://www.bengo4.com/c_2/c_1382/c_1056/n_9546/

捜査関係者「ネット上の批判は把握している」 池袋暴走(4月23日産経新聞』)
https://www.sankei.com/affairs/news/190423/afr1904230024-n1.html

また、事故を起こした男性の息子がクボタの役員という噂がネット上で流れていたようだが、この件に関してクボタは22日にリリースを出し「縁戚関係等はない」と説明した。

東京都豊島区東池袋で発生した事故に関する一部報道について
https://www.kubota.co.jp/new/2019/info20190422.pdf

男性については「警視庁が退院後も逮捕せずに任意で事情を聞く方針」と報じられ、TVニュースキャプチャ画像がSNSなどで拡散されている。「上級国民」に続き、「上級無罪」というワードも出回るなどして、議論が紛糾しているようである。
また、『ニコニコ大百科』では24日17時更新の急上昇ワードの1位に「上級国民」がランクイン。一方で、『Wikipedia』では「上級国民」のページが消されてしまったということで、こちらも話題となっているようだ。

※画像は『ニコニコ大百科』のページより

―― やわらかニュースサイトガジェット通信(GetNews)』
「上級無罪」 池袋で死亡事故を起こした87歳男性を「退院後も逮捕しない方針」の報道にネット上で議論が紛糾