4月19日に、東京池袋で87歳の男性が運転する乗用車が暴走し、母娘2人が死亡した事故。
運転していた男性が逮捕されず、元官僚で大企業の元副社長であったことから「上級国民」「上級無罪」といった言葉がSNSを中心に拡散される事態となった。

関連記事:
「上級無罪」 池袋で死亡事故を起こした87歳男性を「退院後も逮捕しない方針」の報道にネット上で議論が紛糾
https://getnews.jp/archives/2147741

24日には、遺族が会見し悲痛な胸の内を語っていたが、作家の百田尚樹さんはそのNHKニュースを引用し

炎上覚悟で言う!
ほっといてももうすぐ死ぬジジイが、若い母親と幼子の命を奪い、家族を悲しみの淵に叩き込んだ!
ジジイにもムカつくが、こんなジジイから免許を取り上げなかった嫁や息子にも怒りがおさまらん。

ツイートを行った。反響を呼び、多くのツイートが寄せられる。そんな中、

事故を起こしたジジイを責めるコメントネット上に多く見受けられますが、ジジイを責めることが同じような事故の再発防止に繋がらないような気がします。

という返信に対して百田さんは

あのね…
君の言葉にはなんの間違いもない。それどころか、絵に描いたようような本当に美しい正論だよ。

でもね…
そんな中学のホームルームで、クラス委員が語るようなクソみたいな言葉を、私に送ってくるな!

と返答ツイートを行う。また、

百田尚樹先生の仰ることも確かに理解し賛成ですが、現実問題として50前後の子供達がいくら口を酸っぱくして車に乗るな!廃車にする!と言っても超高齢者の父親、母親ともに耳を貸しませんし、車の鍵を手放しませんと言う話はよく聞きます。子供達の力ではどうにもならないこともまた確かなのです。

という返信に対しては

殴り倒して鍵を取り上げたらいい。 それができないなら、クルマを壊してしまえばいい。

と返答を行っていた。
また、その後

炎上覚悟ツィート第2弾!
このクソジジイは事故のショックで、あっという間にボケそうな気がする。
ゴールデンウィーク明けには、事故のことも忘れて、ニコニコ笑っているかも…。
こんなクソジジイはどつき回してもいいよな。

と、冒頭のツイートを引用する形でツイートを行っていた。
「炎上覚悟」とのことであったが、百田さんの冒頭のツイートに対しては、批判の声もあるものの賛同・共感といったような声も数多く寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディアガジェット通信(GetNews)』
「炎上覚悟で言う!」 百田尚樹さんが池袋死亡事故の運転手について怒りのツイートをして反響