【大きい画像を見る】未発表の『コール オブ デューティ』最新作をアメフト選手がプライベートイベントで先行プレイ

Infinity Ward開発で2019年に発売される未発表の『Call of Dutyシリーズ最新作が、米国のアメリカンフットボール選手に先行して公開されたことがSNSを通して明らかになりました。


米国テネシー州の都市ナッシュビルで催されたとされるこのプライベートイベントに、NFLナショナルフットボールリーグ)の選手たちが参加。NFLテネシータイタンズのTajae Sharpe選手、2019 NFLドラフト選抜のRiley Ridley選手、N'Keal Harry選手、Jacques Patrick選手、Cody Ford選手が、それぞれSNSでこのイベントの模様を写真で投稿すると共に、「新しい『CoD』をたった今プレイした!発売したらすぐに買う!」「超クールな新『CoD』をたった今ナッシュビルでプレイしてきたよ」といった感想を綴っています。


2019年発売予定のInfinity Ward開発のシリーズ最新作では、マルチプレイに焦点を当てた『BO4』と違いキャンペーンモードが復活。マルチプレイCo-opにも対応することが明らかにされています。【ほかの画像を見る】未発表の『コール オブ デューティ』最新作をアメフト選手がプライベートイベントで先行プレイ
未発表の『コール オブ デューティ』最新作をアメフト選手がプライベートイベントで先行プレイ