株式会社ジュピターテレコムが、「平成世代」(1989年1999年生まれ)、「バブル世代」(1965年1969年生まれ)、「団塊世代」(1947年~1949年生まれ)の男女を対象に「テレビ視聴・スマホ利用に関する世代比較調査」を実施。各世代によって異なるテレビスマホの使い方が明らかになりました。

 

まず全回答者に「何をしながらテレビを見ることが多いですか?」と聞いたところ、「食事」が全世代で第1位を獲得しています。平成世代は60.8%、バブル世代は66.3%、団塊世代は61.1%という結果に。他には、平成世代では「SNS」(50.9%)と「ゲーム」(22.2%)、バブル世代では「インターネットサーフィン」(53.3%)、団塊世代では「新聞閲読」(24.9%)が他の世代より高い傾向にありました。平成世代はテレビを見ながらSNSを使い、番組の感想をつぶやいている人が多いようす。またテレビBGM代わりにしてスマホゲームを楽しむ平成世代も少なくないのかもしれません。平成世代は「SNS」、バブル世代は「ネットサーフィン」、団塊世代は「新聞閲読」と、各世代で異なる「ながら視聴」の特徴がわかります

 

次に「大画面のテレビで映画やドラマを見るなら、誰の演技を見たいですか?」と聞くと、平成世代の男性芸能人ランキングは「阿部寛さん」「松坂桃李さん」「菅田将暉さん」が同率の1位に。バブル世代では「菅田将暉さん」、団塊世代では「渡辺謙さん」と「木村拓哉さん」がそれぞれ第1位になっています。女性芸能人は、平成世代は「新垣結衣さん」、バブル世代は「北川景子さん」、団塊世代は「綾瀬はるかさん」が1位となりました。

 

また「一緒にまったりとテレビを見るお家デートをしたいと思う芸能人」を質問。男性芸能人のランキング第1位は、平成世代「松坂桃李さん」、バブル世代斎藤工さん」、団塊世代「西島秀俊さん」でした。女性芸能人では「新垣結衣さん」が平成世代の第1位でしたが、バブル世代と団塊世代では「綾瀬はるかさん」が1位に。「お家デート」というリラックスしたシチュエーションでも疲れない、自然体な芸能人がランクインしています。

 

「現在のスマートフォンの月額利用料金」を尋ねると、平成世代では「10,000円以上」が13.2%で最も多くなりました。団塊世代では「3,000円~4,000円未満」と「4,000円~5,000円未満」がいずれも17.4%で第1位。平均金額は、平成世代では6,344円、バブル世代では5,693円、団塊世代では5,338円でした。

 

続いて「外出中・移動中にスマートフォンでどのような動画を見ますか?」と質問し、動画を見ることがある人の割合を算出。結果は平成世代は53.6%、バブル世代は27.7%、団塊世代では15.6%が「外出・移動中に動画を見ている」ことがわかりました。「最もよく見ている動画」は、いずれの世代でも「YouTube動画」が第1位。平成世代(32.0%)、バブル世代(19.6%)、団塊世代(11.7%)という順になっています。

 

全回答者に「バッテリー残量」「データ残容量」「ストレージの空き容量」「マナー」「セキュリティ・安全性」の5つについて、「どのくらい気にしていますか?」と質問しました。その結果、平成世代が最も気にしているのは「バッテリー残量」(86.5%)と判明。常に友人と連絡を取り合う平成世代は、バッテリーが切れてスマホが使えなくなる事態を非常に懸念しているようです。バブル世代が最も気にしている点は「セキュリティ」(87.0%)で、この項目では平成世代が最も低く80.8%。一方で団塊世代が最も注意しているのが、歩きスマホなどが問題視されている「マナー」(94.0%)についてです。平成世代(82.6%)やバブル世代(83.7%)に比べて、団塊世代が頭一つ抜け出す結果に。「近頃の若者は…」と言われないように、見習いたいところ。3世代ともに重視している点が違い、世代間の意識差が明らかになりました。

 

スマートフォンデータ容量を使いすぎて、通信速度制限をかけられたことはありますか?」と尋ねると、平成世代は53.9%、バブル世代は35.2%、団塊世代は21.0%が「経験したことがあると回答。平成世代では過半数が「通信制限」を経験しているようです。ちなみに外出時の通信データ量節約に有効な「無料Wi-Fiスポット」を活用する人の割合は、意外にも団塊世代が48.2%で第1位。平成世代よりも、効率的にスマホを使っている人が多いのかもしれません。

 

次に「“一緒にまったりとスマホゲームをする”お家デートをしたいと思う芸能人」について調査を実施。男性芸能人では平成世代とバブル世代で「二宮和也さん」、団塊世代では「木村拓哉さん」と「福山雅治さん」が1位にランクインしています。また女性芸能人のランキングをみると、ゲーム好きで有名な「本田翼さん」が平成世代の第1位。バブル世代と団塊世代では、「綾瀬はるかさん」が根強い人気を誇りました。

 

続いて「スマホゲーム協力プレイの仲間になってほしいと思う芸能人」を質問したところ、男性芸能人では平成世代とバブル世代で「二宮和也さん」がトップを獲得。団塊世代では「櫻井翔さん」が1位でした。女性芸能人のランキングでは、平成世代とバブル世代で「本田翼さん」が1位、団塊世代は「綾瀬はるかさん」が1位に。特に平成世代の1位と2位の票差は圧倒的で、二宮さんと本田さんの人気がうかがえます。

 

「お家デートしたい芸能人」は「綾瀬はるか」がバブル・団塊世代から人気! スマホマナーを1番気にしているのは団塊世代?