株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)が製造・販売する全自動血圧計 TM-2657シリーズ(診之助Slim)が、2018年度に続いて2019年度も全日本トラック協会様の血圧計導入促進事業の対象機器に採用されました。

【1.全日本トラック協会様の血圧計導入促進助成事業】

全日本トラック協会様では、過労死や健康起因事故につながる脳・心臓疾患発症の要因となるおそれがある高血圧症の予防を目的に、各都道府県トラック協会様の会員である運送事業者様に血圧計の普及を図っていらっしゃいます。
その具体的な取り組みとして、2018年度からドライバーが乗務前点呼の際に血圧測定できる高性能な血圧計の導入に対する助成事業を開始し、A&Dの全自動血圧計 TM-2657シリーズ(診之助Slim)を対象機器の1つとしてご採用いただきましたが、引き続き2019年度も同製品が助成対象機器に採用されました(採用日:2019年4月1日)。

■助成対象機器
 管理医療機器かつ特定保守管理医療機器である全自動血圧計(業務用)
■助成額
 機器取得費用の1/2、上限5万円
■助成対象者
 各都道府県トラック協会様の会員である中小企業者様(資本金3億円以下または従業員300人以下)
 1事業所につき血圧計1台
■助成事業開始時期
 2019年5月中旬予定
■血圧計導入促進助成事業に関するお問い合わせ先
・お申込み、申請期間等の詳細につきましては、各都道府県トラック協会様にお問い合わせください。
・事業内容については、公益社団法人全日本トラック協会様にお問い合わせください。
 TEL:03-3354-1045 担当:交通・環境部 橋本様 平日9:00~12:00、13:00~17:00

【2.全自動血圧計 TM-2657シリーズ(診之助Slim)】

・軽量・コンパクトを追求した、設置場所を選ばない省スペース型の全自動血圧計です。
・本体質量は約5.5kgとA&D製の従来品より3.5kg軽量化し、出張健診など持ち運びが必要な場面でも
 手軽に移動させることが可能です。
・医療機関をはじめ、薬局、スポーツ施設、公共機関、健診、企業の健康管理など、幅広い分野でご使用
 いただいています。
・不規則脈波(IHB)検知機能により、血圧測定中に脈間隔を測定し、一定以上の変動があった場合に
 お知らせします。
オプションにてBluetooth通信に対応しています。
・A&Dは、全日本トラック協会様を対象にした血圧データ取り込み用ソフトウェアを無償でご提供して
 います。詳しくは、A&Dのホームページをご覧ください。
 https://www.aandd.co.jp/adhome/products/me/tm2657.html
・認証番号:226AHBZX00016000
・標準価格:TM-2657P(プリンタ付)¥320,000(税抜)
      TM-2657VP(音声ガイド・プリンタ付)¥350,000(税抜)


<会社概要>
会社名  :株式会社エー・アンド・デイ
本店所在地:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14
代表者  :代表取締役執行役員社長 森島 泰信
設立   :1977年5月
資本金  :6,388百万円
市場情報 :東証1部 7745
事業内容 :電子計測器、産業用重量計、電子天びん、医療用電子機器、試験機、工業計測機器、
      その他電子応用機器の研究開発・製造・販売

<本リリースPDF
https://www.aandd.co.jp/adhome/whatsnew/2019/0425_tm2657/newsrelease_20190425_tm2657.pdf

<画像URL
https://www.aandd.co.jp/adhome/whatsnew/2019/0425_tm2657/tm2657_01.jpg
https://www.aandd.co.jp/adhome/whatsnew/2019/0425_tm2657/tm2657_02.jpg

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エー・アンド・デイ
TEL:03-5391-6120  メディカル事業推進部 上妻(コウヅマ)慎太朗
(取材・問い合わせ専用です。広告営業はお控えください)
https://www.aandd.co.jp





配信元企業:株式会社エー・アンド・デイ

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ