ケンタッキーといえば、今では多くの方が利用するファーストフード店ではありますが、日本ではわりと、クリスマスに食べることが多いようではあります。それは七面鳥の代わりとして使われているわけではありますが、このケンタッキーでなんと41年間も努めているという女性がいるのだということです。

KFCに41年間務めた女性

こちら、Pauline Richards(68歳)さんはなんと41年もKFCで勤務しMiss KFCなどという称号を与えられております。1978年にサマセット州トーントンのケンタッキーフライドチキン支店で仕事を始め、クリーナー、キャッシャー、スーパーバイザー、マネージャーチームリーダーとして働いてきました。

その41年間の中で売ってきたチキンの本数はなんと

500万本。
ニワトリに換算すると250万匹。凄い数です。

とんでもない数字。ニンテンドーも驚くほどの数字です。

しかし最初の仕事が、クリーナーということで、清掃員だったようですが、そこからマネージャースーパーバイザーなどの仕事もこなすという出世ぶり。

やはり、ファーストフード店でも何十年も務めることによりそれなりの仕事につけるという教訓にもなりそうではあります。

ちなみにケンタッキーの部位にはこちらに明確な名前があるようです。

いろいろ詳しく調べて食べてみるのもいいかもしれませんね。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/uk-news/miss-kfc-68-served-up-14436663



画像が見られない場合はこちら
KFCに41年間勤めた68歳従業員のチキン販売本数が凄い!その数・・・