日本一の星空「長野県阿智村」の、スタービレッジ阿智誘客促進協議会(会長:熊谷秀樹(阿智村長))は、2019年7月20日(土)から7月28日(日)までの期間中、天空の楽園日本一の星空ナイトツアー会場の富士見台高原ロープウェイヘブンスそのはらと、日本一の星空浪合パークの2か所にて、日本一の星空とショートフィルムをお楽しみいただくショートショート フィルムフェスティバルアジア 2019 in 阿智-日本一の星空映画祭-を開催いたします。


長野県阿智村は、人口約6500人の小さな村で、村にある温泉を中心に以前は多くの観光客が訪れていましたが、近年では減少していました。また、村には大きな産業もなく高齢化や過疎化が進み地域全体が衰退するという課題を抱えていました。

2012年より、地域を活性化するため、地域の宝である、満天の星空をプロモーションし、星の村づくりを行ってきました。村内にあるスキー場を舞台に4月中旬から10月中旬にかけて、全長2500m、所要時間約15分のゴンドラで標高1400m地点まで暗闇を進み、街の光が届かない山頂で満天の星空とガイドによるトークをお楽しみいただく【天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー】を開催してきました。初年度(2012年)は約6500人だった来場者が、5年目(2016年)には年間来場者が10万人を超え、現在も多くのお客様にご来場頂いています。

近年は、村内飲食店で星をテーマとしたメニュー開発や、星空観賞の為のオリジナルグッズの開発など、ナイトツアーだけでない星の村づくりが行われています。

このたび、この星空をより多くの方に知っていただくため、ショートショート フィルムフェスティバルアジア 2019 in 阿智 -日本一の星空映画祭-を開催いたします。満天の星空と、上質な映画が奏でる贅沢な時間をお楽しみください。
  • 【開催概要】
開催名   ショートショート フィルムフェスティバルアジア 2019 in 阿智 -日本一の星空映画祭-
      (SSFF & ASIA 2019 in ACHI -日本一の星空映画祭-)
開催日程  2019年7月20日(土)~7月28日(日) 9日間
開催時間  会場によって上映時間が異なります
開催場所  1.天空の楽園日本一の星空ナイトツアー会場
      富士見台高原ロープウェイヘブンスそのはら 〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
      2.日本一の星空浪合パーク会場
      〒395-0501 長野県下伊那郡阿智村浪合1192-356
料金    会場によって料金が異なります
主催    スタービレッジ阿智誘客促進協議会
企画・統括 ショートショート実行委員会
お問合せ  阿智☆昼神観光局 0265-43-3001
WEBサイト http://info.sva.jp/shortshorts/
開催日程  2019年7月20日(土)~7月28日(日) 9日間
      ※7/20(土)・7/21(日)の2日間は日本一の星空映画祭オープニング特別営業日となります。
開催時間  1部
      17:30~19:30 上りゴンドラ運行
      20:00~20:30 映画上映・星空観賞
      20:30~ 下りゴンドラ運行
      2部
      21:00~22:00 上りゴンドラ運行
      22:30~23:00 映画上映・星空観賞
      23:00~ 下りゴンドラ運行
      ※7/20(土)・7/21(日)の2日間は特別営業時間となります。
会場    富士見台高原ロープウェイヘブンスそのはら 〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
料金    1部 大人高校生2,800円~ 小中学生1,400円~ 幼児無料  ※ゴンドラ乗車料金含む
      2部 大人高校生2,400円~ 小中学生1,200円~ 幼児無料  ※ゴンドラ乗車料金含む

【7/20(土)・7/21(日) 日本一の星空映画祭 オープニング特別営業 概要】
開催時間  17:30~19:30 上りゴンドラ運行
      20:00~23:00 日本一の星空映画祭開催セレモニー
               映画上映・星空観賞
料金    大人高校生3,500円~ 小中学生1,750円~ 幼児無料  ※ゴンドラ乗車料金含む
開催日程  2019年7月20日(土)~7月28日(日) 9日間
開催時間  7/20(土) ・ 7/21(日) 13:00 ~ 18:30
      7/22(月) ~ 7/28(日) 13:00 ~ 19:30
会場    日本一の星空浪合パーク 〒395-0501 長野県下伊那郡阿智村浪合1192-356
料金    A.13:00~19:30の映画鑑賞チケット 500円
      B.日本一の星空映画祭 浪合プレミアムナイト チケット (映画鑑賞+星空観賞)1,800 円


SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA
米国俳優協会(SAG)の会員でもある俳優 別所哲也が、米国で出会った「ショートフィルム」を、新しい映像ジャンルとして日本に紹介したいとの想いから1999年に創立。2001年には名称を「ショートショート フィルムフェスティバル(SSFF)」とし、2004年に米国アカデミー賞公認映画祭に認定されました。また同年、アジア発の新しい映像文化の発信・新進若手映像作家の育成を目的とし、同年に「ショートショート フィルムフェスティバル アジア(SSFF ASIA 共催:東京都)」が誕生しました。現在は 「SSFF & ASIA」を総称として映画祭を開催しています。2018年度の来場者数は、22,301人。また、2018年に映画祭が20周年を迎えたことを記念し、グランプリ作品はジョージ・ルーカス監督(『スター・ウォーズ』)の名を冠した「ジョージ・ルーカスワード」となりました。 2019年1月には、20周年の記念イベントとして「ショートショート フィルムフェスティバル in ハリウッド」が行われ、2001年にSSFFで観客賞を受賞したジェイソンライトマン監督(『マイレージ、マイライフ』)に、SSFF & ASIAから名誉賞が贈られました。SSFF & ASIAはこれからも若きクリエイターを応援します。
長野県阿智村】
阿智村は、長野県の南端にあり、「昼神温泉」と「花桃の里」で知られる、山あいの静かな村です。昭和48年に湧出した昼神温泉は「アルカリ性単純硫黄泉」pH=9.7のとろっとした滑らかなお湯はまるであたたかな化粧水に浸かっている様。つるつるすべすべの肌触りになることから 『美肌の湯』 とも呼ばれています。また、阿智村は環境省が実施した全国星空継続観察で「星の観察に適していた場所」の第一位(平成18年)に認定されています。
スタービレッジ阿智誘客促進協議会】
環境省の実施する全国星空継続観察で「星の観察に適していた場所」の第一位(平成18年)に認定された阿智村の星空。この「日本一の星空」を地域活性、観光活性に活かし、誘客促進することを目的に2012年に設立。2012年8月1日より「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」を開催。2014年10月18日より「雲海&星空 天空の楽園 雲海Harbor」を開催。2016年12月3日より「天空の楽園 Winter Night Tour」を開催。2019年1月末迄でイベント累計60万人以上が来場。

2015年2018年 「ジャパン・ツーリズム・アワード」国内・訪日領域地域マネジメント部門賞 4年連続受賞
2015年 「信州ブランドワード長野県知事賞受賞
2017年 「ふるさとイベント大賞」優秀賞受賞
2017年 天空の楽園 日本一の星空ナイトツアーが「2017年度グッドデザイン賞」受賞
2017年 「第29回星空の街・あおぞらの街」環境大臣賞受賞
【天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー
自然豊かな信州阿智村にある富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら。全長2,500m、高低差600m所要時間約15分のロープウェイで標高1,400m地点まで星空遊覧をお楽しみ頂きます。街の光が届かない山頂では合図と共に、設置された照明が一斉に消灯いたします。すると手が届きそうな無数の星々が輝き街中では決して見ることができない光景が広がります。
■天空の楽園 WEBサイト http://sva.jp/
日本一の星空 浪合パーク
昨年、7月7日オープンした「日本一の星空 浪合パーク」は、標高1,200mの山間に位置し、星空観賞をお楽しみいただける施設です。環境省が実施する全国星空継続観察で、星が最も輝いて観える場所に選ばれた聖地で美しい星空をお楽しみいただけます。パーク内には、星空観賞会、各種イベントを行う芝生の広場、安全、快適に星空撮影、天体観測が出来るプライベートデッキ、展示会やワークショップを行うホール、より快適に星空観賞を行う為のグッズを揃えた、ショップレンタルショップを完備しています。
■浪合パーク WEBサイト https://namiai-park.com/

配信元企業:株式会社阿智昼神観光局

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ