日本最大級の受験教育情報サイト「インターエデュ・ドットコム」は、エデュナビでもおなじみの教育ジャーナリストおおたとしまささんと、個別指導教室SS-1設立者の小川大介さんをお招きし「中学受験 親の関わり方」特別講演会を開催。当日の様子と参加した受験生の親御さんの声をレポートいたします。

概要
【開催日】2019年3月30日
【場所】インターエデュドットコム 本社
イベント概要】
エデュナビで大人気のコーナー「一歩先行く中学受験」「中学受験『心すっきり相談室』」でおなじみの教育ジャーナリスト おおたとしまささんと、個別指導教室SS-1設立者の小川大介さんをお招きし「中学受験 親の関わり方」特別講演会を開催。
おおたさんからは、他人と比べない、がんばりすぎない、子どもを潰さない、親も成長できる「中学受験の心構え」について、小川さんからは「成績アップと合格をかなえるコツとわざ」を伝授いただきました。さらに、「中学受験への夫婦の関わり方」をテーマにお二方のパネルディスカッションも行ないました。

【レポート記事ページURL
https://www.inter-edu.com/article/otabook/kouenkai_report/

「今、自分の悩んでいることに光が見えるような講話でした。今日、家に帰って、早速自分のやるべきことがわかりました。学習サイクルの点検、子どもの観察、取り組んでいきたいと思います。(小4男子・母)」

子どもの『できること』を見て、受け入れる重要性を感じ、父親として、どのように娘に声をかけていくか、今後も考えていこうと思います。おおたさんのお話しで、2月1日の中学受験に一人で臨む娘のイメージをしたのが、子どもと親の成長のすべてであると感じました。不覚にも涙が出ました。(小6女子・父)」

お子さまの中学受験に親はどう関わったらよいのか、悩んでいる親御さんはとても多いと思います。やる気が見えないわが子の様子にイライラしたり、成績が上がらないことにやきもきしたり……。そんなお悩みを少しでも軽減して、前向きな気持ちで受験に向き合っていただけるエッセンスがたっぷりと盛り込まれた講演会でした。

配信元企業:株式会社インターエデュ・ドットコム

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ