もっと知名度を自覚すべきだった?

 面識のない女性を殴ったとして暴行の疑いで逮捕され、所属事務所から無期限謹慎の処分が発表された男女6人組音楽グループAAA」のリーダー・浦田直也容疑者。

 浦田容疑者は「俺はAAAだ」と一般女性に声を掛け、飲みに誘ったものの、「知らない」と言われたことに腹を立て頬を平手打ちしたということだが、この「俺はAAAだ」発言について、ワイドショーでは言われたい放題だ。

「浦田容疑者にとっては今をときめく超人気グループリーダーなんだから、知っていて当たり前という心持ちなのかもしれませんが、4月22日放送の『あさチャン!』(TBS系)に出演した長嶋一茂から『とんでもない勘違いだよね。お前のこと知らないやつたくさんいますよ、はい、以上』と、ぶった切られています。4月21日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では出演していた泉ピン子から『誰これ?知らない』『韓国のグループだと思った』と散々な言われようでした」(エンタメライター

 しまいには、22日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で、AAAメンバーの宇野実彩子のコメントを紹介する際、誤って元メンバーの伊藤千晃の写真が映されてしまうというミスも見られたように、番組側からも間違われてしまう始末。

AAAの主なファン層は10代から20代前半が比較的多いですが、今回、被害に遭った女性のようにAAAに詳しくない人も当然います。メンバーの中では、俳優業もこなし、ソロとしても自身初となる全国4大ドームツアーを開催中の西島隆弘が最も知名度が高いメンバーといえるでしょうが、その西島ですら世間が知っていて当たり前という存在とは言い難いところ。そのため、リーダーとはいえ、一般人が自分のことを当たり前に知っているという認識は正直、天狗になっているとしか言いようがないですね」(エンタメライター

 いみじくも、今回の騒動によって劇的に認知度は上がったのかもしれないが、活動再開後は、一度認識を改めて、もっとグループを世間に知ってもらえるように努力するべきだろう。

(田中康)

アサジョ