昨年末、第一子を出産したタレントの紅蘭が、産後の抜け毛について心境を綴り、反響が寄せられている。

 

■「ドッサリ髪の毛が抜けてく」

昨年7月、ラッパーのRYKEYリッキー)との間に第1子を妊娠したことを公表し、12月に女児を出産した紅蘭。楽屋の前で子供を抱っこした姿を公開し、ここ最近ドッサリと髪の毛が抜けていくことを明かした。

産後の抜け毛は「出産後脱毛症」とも呼ばれており、出産前後で大きく変化するといわれている女性ホルモンの影響により、産後3~4カ月頃からはじまるといわれている。12月27日に出産した紅蘭も4カ月目になり、目立つようになったのだろう。

 

■「女性の身体は面白い」

8カ月ほどから自然に回復するものだが、産後の抜け毛問題は多くの女性が悩まされている。しかし紅蘭は、「潔くドサッと大量にくるからめちゃくちゃ気持ちいい」「古い髪の毛が抜けてリセットされてる感じがしてたまらない!」と感想を綴っている。

さらに紅蘭は「ほんと女性の身体は面白い 妊娠、出産、育児とほんとに体力つかうんだなーと実感するよねー! 次はなにがくるかなー?! 」と、次なる変化を楽しみにしているようにも思える。

■「ポジティブで素敵」

紅蘭のポジティブな考え方には、多くの女性から「ポジティブ」「素敵」とのコメントが寄せられている。現在、産後の女性から「ありがとう」の言葉も。

「育児を楽しんでるのがすごく伝わってきます!」

 

「凄くポジティブで素敵ですね!」

 

「私も今産後で髪の毛どんどん抜けて凹んでた…でも紅蘭ちゃんの考え方を真似しようと思う!」

 

「出産したばかりだけど眠れなくてストレスイライラ…でも考え方ひとつで、苦しくも楽しくもなるんだなって実感。ありがとう!」

 

■付き合う相手はどっちがいい?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,332名を対象に「付き合うならネガティブポジティブどっちがいい」調査を実施した。結果、全体の68.4%は「ポジティブ」と回答。特に女性は、全世代でポジティブパートナーがいいようだ。

ポジティブ

 

一方、男性は20~30代の頃は半数だが、年齢が上がるとともにポジティブ寄りに変化、自身が仕事の悩みの多い時期にポジティブな意見を押し付けられてもうっとうしく感じ、年齢とともに、前向きに励ます相手を欲するのだろうか。

無理矢理ポジティブに変換する変換する必要はないが、紅蘭のように考え方ひとつで自分自身が楽しくなるなら取り入れてみたい。

・合わせて読みたい→『さんま御殿』草刈正雄の娘・紅蘭の「バスト」に騒然 妊娠報告に祝福の声も

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年3月24日2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

紅蘭、産後の抜け毛に「めちゃくちゃ気持ちいい」 前向きな発想に称賛の声