猫(Zbynek Pospisi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「このクソ猫」「こいつ根性悪いね」などと言いながら子猫の首に噛みつき、時には暴行を加える。そんなショッキングな映像がネット上で拡散され、撮影した男への怒りの声が相次いでいる。

 

■猫を虐待する動画をYouTubeにアップ

複数の飼い猫に対する虐待の様子を動画で撮影しYouTubeアップしていたのは、岐阜県に住む41歳無職の男。

猫に噛み付いたり、手で押さえつけながら「お前いい加減にしろ溶鉱炉につっこむぞ」「これから僕はこの主人に殺されまーす」「猫いじめたからなんだっていう話だよ、めでてぇよほんとに」などとコメントしていた。

 

■虐待に「許せない」と怒りの声

元になった動画は現在消されているようだが、視聴者ネット上に拡散したことから、投稿者へ批判が殺到。

■7割弱「動物虐待を厳罰化すべき」

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,537名を対象に調査したところ、全体の65.1%が「動物虐待ペット廃棄を厳罰化すべきだと思う」と回答した。

動物虐待

ペットは人間と同じ生命であるにもかかわらず、虐待しても動物愛護法により「2年以下の懲役または200万円以下の罰金」程度しか課せられない。こうした状況を不満に思う人は、かなり多いことがわかる。

 

■本人は謝罪のツイート

なお、投稿者の男は22日「みなさんご心配の猫たちはこうして僕と一緒に生活しています。猫を不幸にするような行為は二度としないとお約束します。」と謝罪のコメントツイートしている。

・合わせて読みたい→ペット店員が猫を鷲掴みで揺さぶる動画が炎上 「虐待」批判殺到で会社が謝罪

(文/しらべぇ編集部・びやじま

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年10月19日2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名 (有効回答数)

首に噛みつき「このクソ猫」 猫虐待動画をアップした男に批判殺到