お笑い芸人の渡辺直美が自身のブログで、22日の夜に都内で接触事故を起こしていたことを報告した。

 渡辺は23日夜に「ご報告」というブログエントリーを投稿。その中で渡辺は「4月22日 夜 都内で接触事故を起こしてしまいました」と報告し、「停車しているところから、車線変更で徐行しながら右折しようとしたら、タクシーと接触してしまいました。お互い徐行していたので、お互い怪我もなく、車もこすり傷が付いたくらいだったので、大事には至りませんでした」と事故の状況について説明した。

 その後、タクシーの助手席に乗っていたというベテランタクシードライバーが警察を呼んでくれ、警察を待っていたというが、「1人の男性が、危ないから俺たちの車に乗ってな!と言って、私を自分たちの車に案内してくれました」「その男性達は、茨城から東京に遊びに来た方々で、ご飯に行く途中に私を見つけたみたいで、助けに来てくれました」と、同郷の見知らぬ男性らが助けてくれたことを告白。また、警察の現場検証後も「茨城から来た男性2人が、私の家まで私の車を運転してくれて、そのまま送って下さいました」と、自宅まで送り届けてくれたといい、「相手のタクシー運転手の方々、接触事故のせいで営業の邪魔をして申し訳ございませんでした。そして、事故当時、少し渋滞が起きてしまって、沢山の方にご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪するとともに、「助けてくださった皆様もありがとうございました。今後は、もちろん今まで以上に安全運転で、しっかり注意していきたいと思います」と感謝と今後の心がけについてつづっていた。

 しかし、このブログエントリーについて、ネットからは「この状況で知らない男性の車乗って家まで知られるの怖すぎる…」「同郷とはいえ、見ず知らずの人を信用しすぎじゃないかな。危なくない?」「家まで知られるのは怖いよ。たまたまいい人だったからよかったけどさ」という声が集まっている。

「報道される前にブログで事故を報告したという点については、称賛の声が集まっているものの、見知らぬ男性の車に乗り込み、家まで教えたという点に引っ掛かりを覚えたネットユーザーが多かったようです。今回、男性らは純粋な親切心から渡辺を保護し、送り届けくれたようですが、実際に事故に遭った際、女性がひとりで知らない男性の車に乗って、自宅まで送ってもらうという判断が正しいものかどうかは難しいところ。その後トラブルに発展する可能性も否定できません」(芸能ライター)

 今回、渡辺のため、親切心から行動した男性にも称賛の声は集まっていたものの、渡辺の無防備さには疑問の声が集まってしまったようだ。

記事内の引用について
渡辺直美公式ブログより https://ameblo.jp/703naomiwatanabe/

渡辺直美