【大きい画像を見る】シティコネクション、「彩京」タイトルのコンピレーション『彩京シューティングライブラリ』を7月・8月に発売決定

シティコネクションニンテンドースイッチ用彩京シューティングゲーム集『彩京シューティングライブラリシリーズを発売することを発表しました。Vol.1は7月25日、Vol.2は8月29日に発売予定で、通常版は各3,800円(税別)、インストラクションカードなどが付属する限定版は5,800円(税別)です。

彩京1992年に設立された、アーケードシューティングメインとするゲームメーカーで、高速な“彩京弾”が特徴的なメーカーです。現在は同社の元社員が社長を務めるゼロディブが彩京タイトルを扱っており、シティコネクションは今年3月にゼロディブを完全子会社化、東京開発事業とパブリッシング部門の統合を行っています。

ゼロディブではニンテンドースイッチ向けに彩京のゲームタイトルを現在12本、ダウンロード専売でリリースしています。今回の『彩京シューティングライブラリ』ではそのうちのシューティング系11+新規1の12タイトルをそれぞれ6タイトルずつまとめています。なお、Vol.1では家庭用には初登場となる『ストライカーズ1999』が先行収録されます。


彩京シューティングライブラリ Vol.1
【収録タイトル
ストライカーズ1945
ストライカーズ1945II
ストライカーズ1999
●ソルディバイド
ドラゴンブレイズ
●ゼロガンナー2-

【限定版特典】
●復刻インストラクションカード
●未公開資料
●特製バインダー
彩京シューティングライブラリ Vol.2
【収録タイトル
●戦国エース
●戦国ブレード
●戦国キャノン
ガンバード
ガンバード2
ガンバリッチ

【限定版特典】
●復刻インストラクションカード
●未公開資料
●描き下ろし特製ケース
なお、『ストライカーズ1999』の単独配信は8月を予定しています(価格未定)。【ほかの画像を見る】シティコネクション、「彩京」タイトルのコンピレーション『彩京シューティングライブラリ』を7月・8月に発売決定
シティコネクション、「彩京」タイトルのコンピレーション『彩京シューティングライブラリ』を7月・8月に発売決定