Kenmochi Hidefumi
水曜日のカンパネラメンバーとして作曲・編曲を担当していることで知られ、最近はxiangyuの全面プロデュースを手掛ける他、Chara、iri、吉田凜音などのアーティストへの楽曲提供や、映画『猫は抱くもの』の劇伴も手掛けている、Kenmochi Hidefumi

ニューアルバムから「Aesop」、「BabyJaket」、「Mountain Dew」の計3曲がデジタル配信

そんな彼が5月15日リリースを予定しているニューアルバム『沸騰 沸く ~FOOTWORK~』に先駆けて、「Aesop」、「BabyJaket」、「Mountain Dew」の計3曲をデジタル先行リリースすることが決定した。

Kenmochi Hidefumi - Aesop (Official Audio)

https://youtu.be/Rj_mrrbVNpw アルバムに先駆けて先行で解禁された3曲は、それぞれ今作のキーにもなるような楽曲で、本人からも「シリアスさとバカバカしさが合体し、奇妙なバランスで押し寄せてきます。ここを入り口に新しいケンモチサウンドを体感してみて下さい」とのメッセージも届いている。 また、音源はサブスクリプションを中心としたデジタル配信とYouTubeでのOfficial Audioでの公開のみとなっている。

アルバム発売を記念したトークイベントも開催

さらに、4月30日に行われるトークイベント「ケンモチヒデフミ、ソロやるってよ」にも追加の出演者が発表され、さらに今作のアルバムや今作のテーマであるジュークフットワークについての話なども行うようだ。 ニューアルバム『沸騰 沸く ~FOOTWORK~』のリリース日まで待てないという方は、是非イベントに遊びに行って頂きたい。

Kenmochi Hidefumi・プロフィール

ケンモチヒデフミ。サウンドプロデューサートラックメイカー/作詞家/作曲家。 2000年代より『KenmochiHidefumi』名義でインストゥルメンタルの音楽を作り、クラブジャズ系のシーンで活動。Nujabes主催の〈Hydeout Productions〉よりアルバムリリース2012年よりポップユニット水曜日のカンパネラ』を始動。それまでのクールイメージとは一線を画した路線で、作詞作曲を含めサンドプロデュースメンバーとして所属。ベースミュージックを経由した中毒性の高いトラックと独創的なリリックを組み合わせ、新境地を開拓中。 現在xiangyuの全面プロデュースを手掛ける他、Chara、iri、吉田凜音などのアーティストへの楽曲提供や、映画『猫は抱くもの』の劇伴も手掛けている。 今年2019年には、綾瀬はるか出演、振付MIKIKO、監督児玉裕一のグリコの新CMの音楽を担当するなどCM楽曲にも多数参加と共に、『KenmochiHidefumi』名義でのソロアルバムリリース、DJ出演など活動を再開。 ▼RELATED: ・水カン・Kenmochi Hidefumiが9年ぶりのソロ活動再開|5月15日にアルバムリリース!

Kenmochi Hidefumi - BabyJaket(Official Audio)

Kenmochi Hidefumi - Mountain Dew(Official Audio)

RELEASE INFORMATION

『沸騰 沸く ~FOOTWORK~』

Kenmochi Hidefumi 2019.05.15(水)Release 価格:¥2,000+税 品番:KJKC-0001 Track List: 01.Aesop 02.BabyJaket 03.RoboCop 04.Jaburo 05.Fish Sausage 06.Mountain Dew 07.Hippopotamus 08.Fight Club 09.Hacienda 10.Tiger Balm 詳細はこちら

EVENT INFORMATION

『ケンモチヒデフミ、ソロやるってよ』

Kenmochi Hidefumi 2019.04.30(火・祝) ROCK CAFE LOFT is your room OPEN 18:00START 19:00 ADVANCE(web予約)¥2,000/DOOR ¥2,500(+1drink) ナビゲーター:ケンモチヒデフミ(サウンドプロデューサートラックメイカー/作詞家/作曲家) ゲスト:KΣITOKeita KawakamiAkiocam 詳細はこちら

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.