平成最後まであと何日、、、と時代のヒット曲特集が毎日のように組まれる日々。 その一方では新たな時代、令和注目のアーティストも続々とピックアップされている。

そんな時の変化が交差する今年のゴールデンウィークの終盤に差し掛かる、5月3日に音楽によるライフチューニングイベントが開催される。

場所は絶えず変化し続けている街 渋谷。その中心地にありつつもその喧騒から解放された空間[Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE]で昼と夜に異なる2つの薫りを持つライブイベントだ。

今回出演するのは、いまのうちに聴いておきたい6組のアーティスト。昼に開催の『L and R 2019 -ver.1-』には、映画監督の岩井俊二、作編曲家の桑原まこらとヘクとパスカルを結成したことでも知られる椎名琴音、山岸健太、デミからなるクリエイティヴチーム[4&1/2(フォー・アンド・ハーフ)]。世界を旅する中で出会った人や音楽にインスパイアを受け、カントリーポップス、ワールドミュージックを軸とした音楽を創り出し旅のオアシス”を意味する[MOTOR HOTEL]。そして、SNS総フォロワーは31万人以上、海外を旅して出会う人、ビーチや街、その土地の音楽に触れて様々なカルチャーに影響を受け、作詞作曲、演奏を自らおこない、10代・20代を中心に熱い支持を得ている、シンガーソングライター[Baby Kiy]が出演。

夜に開催される『L and R 2019 -ver.2-』への出演は、SexyZonewind-s.、Got7、超新星などへの歌詞提供でも知られる本来の素顔は、リリックだけでなく、メロラップも武器のオーストラリアまれのバイリンガルラッパー[HOMEY(ホーミー)]。生活にそっと寄り添う優しい肌触り、パーティを彩る華やかさ、今を前向きに強く生きられるアンセム性など、新しい世代の感覚を以て、ポップソングの持つ普遍性を更新するラッパーのTossとヴォーカルRyoからなるグループ[sankara]。15歳路上ライブを始め、ライフスタイルレーベル Chilly Sourceに所属するラッパー、シンガーの[pinoko]。その一方では、ボーカロイド初音ミクへの楽曲提供やアイドルグループへの楽曲サポートジャンルにとらわれない作品を手がけていることでも知られている。会場は元、渋谷ピカデリーというだけにゆったりとしたシートに座って音楽を堪能できる、普段のクラブイベントにはない贅沢な環境だ。

新たな環境で混沌としているこの超大型連休に、ちょっと疲弊している人にこの2つのイベントチューニングの為のサプリメントになるかもしれない。

チケットは現在発売中。

【イベント概要】

タイトル L and R 2019 -ver.1-

■日程 2019年5月3日(金・祝)

■会場 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム6F

■チケット料金 前売 ¥3,500(税込) ※別途D代 当日 ¥4,000(税込) ※別途D代

■座席 全席指定

■開場/開演 13:30/14:00

■出演 Baby Kiy MOTOR HOTEL 4&1/2

■チケット一般発売 2019年4月25日(木)12:00〜

 

=================

タイトル L and R 2019 -ver.2-

■日程 2019年5月3日(金・祝)

■会場 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム6F

■チケット料金 前売 ¥2,500(税込) ※別途D代 当日 ¥3,000(税込) ※別途D代

■座席 全席自由

■開場・開演 18:30 ※18:30〜DJスタート

■出演 HOMEY pinoko sankara

and more…

■チケット一般発売 2019年4月25日(木)12:00〜

L and R 2019