社長はなんと5歳の女の子――破天荒すぎる会社を描いたWeb漫画『幼女社長』(藤井おでこ)の単行本1巻が発売されました。価格は972円。

【その他の画像】「幼女社長」の漫画を読む

 同作は「笑うメディアレイジー」で連載されているギャグマンガ。何かの会社「むじなカンパニー」を舞台に、社長を務める5歳の六科なじむ、社長に甘すぎる秘書、国籍不明の出稼ぎ社員などクセのあるキャラが、トンデモな日常を繰り広げます。

 あるときはみんなの案を適当に混ぜて会社のスローガンを作った結果、「常に全力であそばないと社長の首を掻っ切る」という物騒なスローガンができあがる始末。また「蛇口からホットチョコが出たら仕事の効率がアップする」と貯水タンクの中身をホットチョコレートにしたり、社畜駆逐マシーンを作ったら社長が駆逐されたり、社判のイモ版用のイモを育てようとして謎の植物が育ってしまったり……。かと思えば、「お客様は神様だろ!?」と怒鳴るクレーマーに「同じ人間なのになんで」と、子どもならではの無邪気さを発揮して円満解決する“神対応”を見せることも。

 天真爛漫過ぎてとんでもないことをやらかす幼女社長のはちゃめちゃで時々ほっこりな日々に、フフッとなったり吹き出したり。こんな楽しそうな会社で働きたいような、でも命がいくつあっても足りなそうなので働きたくないような……。

 単行本収録の1話は完全描き下ろしで、他にも加筆や描き下ろしが多数掲載されているとのこと。5月には大阪で発売記念イベントも予定されています。

(C)藤井おでこ

こんなスローガンを掲げる会社……?