インテリアボードってどんなもの?おすすめは?
インテリアボードにはどのような種類があるのでしょうか?テイスト別のおすすめも併せて紹介します。

【詳細】他の写真はこちら

インテリアボードのアート種類はどんなものがある?

出典:@cocoyurinaさん

インテリアボードと聞くと、布を使ったファブリックパネルを連想する人も少なくないはず。ファブリックパネルは寒さの厳しい北欧で、家の中でも楽しめるようにと考案されたインテリアアイテムです。額縁がない分軽量なので、石膏ボードにも取りつけが可能。布製の暖かみが感じられるインテリアボードです。



出典:@aoshi_roomさん

レターボードは、好きなようにアルファベットを並べ替えて飾れるボードです。作り変えも簡単なので、飽きることなく使い続けられます。季節やイベントに応じて文章を変えてもいいでしょう。



出典:mamagirl2016冬号

ボードは板という意味合いのため、インテリアに飾れる板状のものを指しますが、広い意味では額に入った絵画もインテリアボードのひとつと言えるでしょう。そのほかに、木製のインテリアボードや、看板のようなプラスチックサインボードなどもあります。それぞれインテリアテイストに合わせて取り入れたいですね。



インテリアボードのおすすめアイテム
 ーシンプル派におすすめのインテリアボード

出典:@anzu830さん

シンプルインテリアにおすすめなのは、配色やデザインシンプルなもの。特におすすめなのは英字デザインインテリアボード。部屋の雰囲気に合わせて配色を選ぶと、インテリアによくなじみます。


 ーナチュラル派、カフェ派におすすめのインテリアボード

出典:mamagirl2016冬号

ナチュラル派におすすめなのは、木製のインテリアボードです。木製のものは、ナチュラルインテリアとの相性も◎。グリーンとの相性も良いので、いっしょにコーディネートするとまとまった雰囲気に仕上がりますよ。



出典:photo AC

カフェといえば、黒板に書かれたメニューボードが特徴的。そのためカフェインテリアには、黒板仕様のインテリアボードを取り入れることで、さらにインテリアカフェっぽくすることができます。


 ーモダン派におすすめのインテリアボード

出典:@a27h14さん

モダンな雰囲気のインテリアには、雰囲気に合うポスターや絵画がおすすめ。絵画であれば大きさもさまざまなので、ポストカードサイズのもの、ポスターサイズのものなど場所に合わせて選ぶこともできます。広い壁には、モダンなファブリックパネルをいくつか並べるのもおしゃれ


 ーゴージャス派におすすめのインテリアボード

出典:@maybreeze053さん

ゴージャスな雰囲気のインテリアには、エレガントデザインインテリアボードを。部屋の印象をより上品に、ゴージャスに引き立ててくれます。インテリアボードがあるのとないのとでは、部屋のゴージャスさがまるで違うと感じられるはず。オブジェなどで部屋を装飾するのもひとつの方法ですが、インテリアボードであれば場所もとらず、すっきりとした印象に。


 ーアジアテイスト派におすすめのインテリアボード

出典:@maiotome18さん

シンプルインテリアでも、インテリアボードテイストによって部屋の印象も違ったものに。アジアテイストインテリアボードが部屋にひとつ飾られているだけで、不思議なことに部屋全体がアジアテイストに変わります。バリ風デザインであれば、リゾートの雰囲気が感じられるインテリアに!



インテリアボードを選ぶときの注意点

出典:@maiotome18さん

インテリアボードは気軽に取り入れられるのが魅力ですが、インテリアテイストと全く異なるデザインのものを取り入れてしまうと、全体的にちぐはぐな印象になってしまいます。シンプルインテリアであれば割とどんなテイストインテリアボードでも問題なくなじみますが、選ぶ際は部屋のテイストと合っているかという点を考慮することが重要です。

インテリアボードは自分で作れる?
インテリアボードは、自分でハンドメイドすることもできます。意外と簡単に作ることができるため、DIY初心者にもおすすめ。インテリアボードの作り方やアイデアを紹介します。
インテリアボードを自分で作る方法

出典:@k_ei_ie_kさん

ファブリックパネルは、自分のお気に入りの布とパネルがあれば誰でも簡単に作ることができます。必要なのはパネルと、パネルより一回り大きい布。専用のファブリックパネルや木製パネルを使用する場合は、表側にシワがよらないよう布を当て、パネルの裏をタッカーで留めます。あとは端処理をきれいにするだけで、簡単に好みの柄のファブリックパネルが完成!もっと手軽にしかも安価で作りたいという場合は、100均に売っている発砲スチロールや、コルクボード、MDFボードなどでも代用が可能です。厚みが薄いものだと仕上がりの質感があまり良くないため、厚みが1cm以上のものを選ぶようにしましょう。



出典:@nao_h24さん

飾るだけではなく、便利に使えるボードを作りたいという場合におすすめなのが、マグネット塗料や黒板塗料。ペンキのように塗るだけで、簡単に黒板やマグネットボードが作れるのです!重ね塗りも可能なので、黒板として使用し、さらに磁石をつけることもできます。インテリアのアクセントとしてのみではなく、便利さも兼ね備えたおしゃれボードが作れますよ。

インテリアボードを買うならここ!おすすめのショップ
インテリアボードはどこで買えるのでしょうか。おすすめのショップを紹介します。
・実店舗で買うのにおすすめのショップ

インテリアボードインテリアショップで買うことができます。身近なところだと『IKEAイケア)』や『ニトリ』でも販売されています。特にIKEAは種類が豊富なので、お気に入りの作品を見つけることができるかも。サイズも豊富なので、部屋の広さや飾る場所に合わせて選ぶこともできますよ。



・通販で買うのにおすすめのショップ

通販でおすすめのショップは、アートパネルの専門店『ArtDeli(アートデリ)』。おしゃれなアートパネルやファブリックパネルをなんと5000種類以上も取り扱っています。種類がとにかく豊富なので、部屋にぴったりのインテリアボードが必ず見つかるでしょう。

インテリアボードで部屋をもっとおしゃれ
なんだか物足りないと感じる部屋でも、インテリアボードがひとつあるだけでおしゃれインテリアを格上げすることができます。ぜひお気に入りの一枚を見つけてみませんか?
(mamagirl
掲載:M-ON! Press