北海道コンサドーレ札幌ゴール裏 写真提供:GettyImages

 札幌市は26日、ふるさと納税北海道コンサドーレ札幌とのコラボ企画が復活したことを公式発表している。

 コンサドーレは昨年9月に発生した北海道胆振東部地震を受けて募金かつっ道を行ったり、選手たちが被災地を訪れるなど興支援を全力でサポートしていた。また、コンサドーレは地域への貢献を果たすプロジェクトの一環として昨秋に札幌市ふるさと納税とのコラボ企画を実施している。

 そして今シーズンもコンサドーレは6月1日に行われる明治安田生命J1リーグ第14節・サンフレッチェ広島戦を対象にバックヤードツアーや観戦チケットによるお礼の品を26日から5月17日まで取り扱うことを発表している。

 リーグ戦での3連敗があったものの、YBCヴァンカップグループステージ第2節・湘南ベルマーレ戦以降、公式戦4連勝と勢いを取り戻したコンサドーレに対して、北海道内から期待する声があがっているだけに、今回のふるさと納税も成功してほしいところだ。