米ロス市警の重大犯罪課を舞台に、容疑者との交渉<司法取引>を用いて事件を解決へと導く極上のクライム・サスペンスドラマMajor Crimes ~重大犯罪課』。ついにファイナルを迎えるシーズン6が、全国無料のBSテレビ局Dlifeにて6月より無料放送決定。ゴールデンウィーク期間中の5月1日(水)から、3話ずつ前シーズンを放送する。

【関連記事】【まとめ】2019年に終了するTVシリーズ19選

2012年に放送スタートした本作は、キーラ・セジウィック主演の大人気シリーズクローザー』のスピンオフとして製作された犯罪捜査ドラマロサンゼルスを舞台に、主人公の女性警部シャロンレイダーメアリーマクドネル)率いる重大犯罪課が、巧みな手腕で証拠や自白ではなく容疑者との"交渉"で事件を解決に導いていく姿がテンポよく描かれ、新たなアプローチで独自の人気を確立したシリ―ズ。当初は苦戦を強いられたレイダーだが、チームの絆も着実に深まり、より見応えを増している。

シーズン5で、レイダーのプライベートが大きく動く。殺人を目撃した少年ラスティ(グレアム・パトリックマーティン)を養子にし、部下フリン(トニー・デニソン)との関係も発展するが...。そして続くシーズン6では、チームの宿敵として登場した連続レイプ・殺人犯フィリップストロービリー・バーク)が再び姿を現す。一度は刑務所送りになったストローだったが、判事を殺し、現在は逃走中。彼を捕まえるために重大犯罪課は、ストローの真の動機を予測し、彼が必死に探している女性の身元を割り出そうとする。果たして重大犯罪課は彼を探し出し、事件を解決することができるのか――。

ついにファイナルを迎える『Major Crimes ~重大犯罪課』シーズン6は、6月よりDlifeにて放送スタート5月1日(水)午前3時30分よりシーズン5を3話ずつ集中放送する。新シーズン開始前に前シーズンをおさらいしてみよう!

※詳しくは公式ホームページをご参照ください

Major Crimes ~重大犯罪課』の海外ドラマNAVI作品データベースはこちら。(海外ドラマNAVI

Photo:c Warner Bros. Entertainment Inc.