「あれだけ泣いてくれた若林に謝れ!」「ひどい。若林あんなに号泣しとったのに」「若林の涙を返せ!」

 こんな罵声を浴びているのは、4月18日放送の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)で、11年間付き合ったクミさんに公開プロポーズをしたオードリー春日俊彰

 番組では、長年待たせたクミさんに対し、サプライズプロポーズを計画する春日の姿を追った。終盤では牧師姿の相方・若林正恭立ち合いのもと、指輪を差し出しプロポーズ。感涙するクミさんの姿に、号泣する若林が印象的で、視聴者も思わずもらい泣きする感動のフィナーレだった。

 ところが、4月26日発売の「FRIDAY」では、とんでもない春日の裏切り行為が明らかになったのだ。

 記事によると春日は、公開プロポーズの10日前、金髪美女と一緒に自宅に帰り、そのまま一夜を過ごしたとある。しかも、この女性が春日の自宅に帰るのは、半年以上も前からというのだから驚きだ。

ネット上では、クミさんや金髪女性に対する同情の声が上がりました。中には、10年も待たせたのは『ずっと遊びたいし、都合良くクミさんを10年もの間キープしていただけ』という意見もありました。2人の女性を天秤にかけていた感は否めません」(芸能記者)

 美談から一転、なんとも後味の悪い結末になってしまった。

アサジョ