文・取材:NiSHi

 2019年4月27日、宮城のゼビオアリーナ仙台にて、『アイドルマスター ミリオンライブ!』(以下、『ミリオンライブ!』)のライブイベントTHE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!! 仙台Angel STATION”が開催された。本記事では、その1日目の内容をリポートする。1日目の出演者は以下の通り。

出演
Machicoさん(伊吹翼役)
稲川英里さん(大神環役)
平山笑美さん(北上麗花役)
田村奈央さん(木下ひなた役)
香里有佐さん(桜守歌織役)
近藤唯さん(篠宮可憐役)
角元明日香さん(島原エレナ役)
末柄里恵さん(豊川風花役)
小笠原早紀さん(野々原茜役)
麻倉ももさん(箱崎星梨花役)
高橋未奈さん美(馬場このみ役)
桐谷蝶々さん(宮尾美也役)
夏川椎菜さん(望月杏奈役)


【画像29点】「異なる輝きを魅せる“Angel”たちの競演! 『アイマス ミリオンライブ!』6thライブツアー“仙台Angel STATION”1日目リポート」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

 開演に先駆けて、会場のスクリーンには“765プロライブシアター”の劇場事務員・青羽美咲(声:安済知佳さん)が登場。本公演の会場が仙台ということもあり、「プロデューサーさん、元気だっちゃ~?」と仙台弁でプロデューサー(※『アイドルマスターシリーズファンのこと)たちに挨拶すると、会場は大盛り上がり。フレッシュさ満点で注意事項を述べた後、本日出演アイドルユニットの紹介映像が流れる。そして、映像の終了とともに各ユニット衣装を身にまとったエンジェルスターズたちがステージに登場し、『Angelic Parade♪』を歌い上げ、ライブスタート


 楽曲の歌唱後は、会場のモニターに黄色のワンピース衣装チェンジした美咲が再び登場。彼女は、本ライブの総合司会という立ち位置で、音楽番組のようにユニットが順に登場し、パフォーマンスが披露されていくということを説明し、各ユニットパフォーマンスへ突入。

 まずは、“ピコピコプラネッツ田村さん、麻倉さん、稲川さん、夏川さん)”が『ピコピコIIKO! インベーダー』を披露した。プロデューサーたちの完璧なコールも相まって、会場のボルテージは急上昇。歌唱後はセリフを交えた自己紹介を実施。その後は“茜ちゃん人形”の着ぐるみステージに登場し、ともに『スマイル体操』をパフォーマンス。会場全体で楽しんだ後、『Get lol! Get lol! SONG』で最後まで会場一体となって盛り上がった。


 続いて、学校の教室をイメージしたセットとともに、“Cleasky(角元さん、桐谷さん)”が登場。ふたりのハーモニー美しい虹色letters』、そして『笑って!』を、教室での授業の様子や下校の様子を表現するパフォーマンスとともに披露し、会場を優しく包み込んだ。

 MCでは角元さんと桐谷さんのふたりが『笑って!』のカバーについてプロデューサーたちに感想を求めると、大きな拍手が贈られた。また角元さんは『笑って!』のカバーの経緯について、CDのドラマパートの内容と、『笑って!』の歌詞の内容やCleaskyの世界観とピッタリと合っており、プロデューサーにも受け入れてもらえると思ったからと理由を説明。その後、『想い出はクリアスカイ』を笑顔で歌唱し、プロデューサーたちに幸せを届けた。


 続いて、“りるきゃん ~3 little candy~(近藤さん、小笠原さん、Machicoさん)”の3人が順にステージに登場し、カメラのシャッター音とともにポージング。会場を沸かせた後、かわいさがギュッと詰め込まれた『ハルマチ女子』を披露し、プロデューサーを魅了した。

 MCでは、今回の公演にあたって、ユニットの結束を高めるために3人で女子会を行ったことが明かされると、会場からは感嘆の声が上がる。しかし、Machicoさんが「食べたのは、焼肉なんですけどね」と発言し、観客を笑わせていた。また3人は、ライブにあたってのレッスンでもいっしょになることが多く、ユニットの仲が深まるとともによりパフォーマンスの質も高まることを実感したようで、その成果と見せたいと気込んでいた。そんなMCの後は、『Do-Dai』、『彼氏になってよ。』と続けざまに披露し、会場を甘い空気で満たしていた。


 そして、最後のユニット4 Luxury(香里さん、末柄さん、平山さん、高橋さん)”は、『RED ZONE』を力強く歌い上げ、会場のボルテージを引き上げていく。これまでのユニットと同様に楽曲後は彼女たちもプロデューサー陣へ挨拶。その後は、妖艶な魅力を放つ同ユニットらしく、『9:02pm』、『ID:[OL]』を披露。『ID:[OL]』では、“4 Luxuryオリジナルショートドラマも披露され、会場をさらに盛り上げていた。そうして大人の魅力で会場中を魅惑した後の『花ざかりWeekend●』(※●マークは花マーク)では、ラストのサビでほかの3ユニットも合流してのパフォーマンスで、最高潮の盛り上がりを見せ、ユニットパートは終了した。


 ユニットパート終了後は、ユニットごとに、これまでのパフォーマンスについて感想が語られた。‟ピコピコプラネッツ”についは、麻倉さんが、同ユニット楽曲が収録されたCDがリリースされたのが最近(4月24日リリース)であるにも関わらず、すでにプロデューサー陣のコールが完璧であったことを、驚きつつもうれしそうに語っていた。

 “Cleasky”は桐谷さんが、『想い出はクリアスカイ』の歌唱が以前行われたリリースイベント以来ということもあり、改めてプロデューサーの前で披露できた喜びを語ると、客席からも歓声と拍手が沸き起こっていた。また角元さんは、同曲の歌唱時、会場がオレンジ色のペンライトで染まっていたことに対して、夕焼けのように感じられてとてもきれいだったと振り返った。

 Machicoさんは、“りるきゃん ~3 little candy~”は女の子のかわいさが前面に表現されたユニットであることから、ユニットの世界観を表現するため、自身もプロデューサーたちにいちばんかわいいと思ってもらえるように、意識してステージに臨んだそう。その結果、パフォーマンスが終了して舞台裏に戻った際に、スタッフさんや衣装さんに「かわいかったよ!」とほめられたことを明かすと、客席からも「かわいい!」の大歓声。それに気をよくしたMachicoさんは、今度はユニット3人に向かって言ってほしいとリクエスト。そして会場全体から再度「かわいい!!」とほめられると、3人とも満面の笑みを浮かべつつ「ありがとー!」と答えていた。

 最後に“4 Luxury”に話を振ろうとキャストたちが4人を見ると、4人はマイクを置いてセクシーポーズを決めていた。これにはキャストプロデューサーたちも大爆笑。してやったり顔を浮かべ、満足そうなメンバーたちは気を取り直し、リリースイベント以来の4人でのパフォーマンスができたことを嬉々として語っていた。

 そんな各ユニットの個性溢れるトークの後は、アイドルたちのソロ曲、そしてユニット同士のコラボを中心としたパートへ。

 まずは 香里さん、田村さん、末柄さんが『サンリズム・オーケストラ♪』を全力でパフォーマンストークを挟んで、いったんクールダウンした会場のボルテージを再び引き上げていく。続く『プリティ~~~ッ→ニャンニャンッ!』(小笠原さん)では、再び茜ちゃん人形の着ぐるみステージに登場。小笠原さんと並んで見事なダンスを披露し、会場を沸かせていた。その後は『教えてlast note…』(近藤さん)、『初恋バタフライ』(桐谷さん)と、クールな楽曲で観客を釘付けにする。そして、香里さんによる『ハミングバード』では、美しい歌声にプロデューサーたちは心を癒されているようだった。


 香里さんの歌唱が終了すると、美咲がモニターに登場し、いよいよライブが終盤に差し掛かっていることを伝えつつ、「最後まで盛り上がっていきましょう!」プロデューサーたちを煽ると、それに応えるように会場全体から大歓声が沸き起こる。

 最後のブロックは、『Sweet Sweet Soul』(麻倉さん、小笠原さん、稲川さん)からスタートコールレスポンス、クラッピング、そしてアイドルそれぞれのソロのラップパートも相まって、会場の熱気は高まり続ける。その後は、『水中キャンディ』(高橋さん)、『BOUNCING♪ SMILE!』(稲川さん)、『夢色トレイン』(麻倉さん)、『G▽F』(▽はハートマーク)(近藤さん、高橋さん、桐谷さん)、『ジャングルパーティ』(Machicoさん、角元さん、平山さん、夏川さん)と、アツいソロ曲&本ライブオリジナルバージョンユニット曲が披露され、会場は休むことなく盛り上がり続けた。


 怒涛のパフォーマンスが終了したところで、ソロ曲を歌唱したキャストを中心に、感想が語られた。そして、本編ラストナンバー『DIAMOND DAYS』をエンジェルスターズ全員で歌唱した、キャスト陣はステージを後にする。

 しかし、鳴りやまないアンコールを受け、美咲がモニターに登場。プロデューサーたちの期待も高まるなか、本日のハイライトということで、ライブ本編のダイジェスト映像が流れる。映像の後、美咲が「もう一度、彼女たちに会いたいですよね!」と問いかけると、プロデューサーたちも大きな声援で答える。その声援を受け、“ヌーベル・トリコロール”の衣装に身を包んだエンジェルスターズステージに姿を現し、『UNION!!』を熱唱。この日、最高の盛り上がりを見せた後は、キャスト陣が感謝の言葉を伝えた。そして、最後の楽曲として『Brand New Theater!』を全員で披露した後、おなじみの「これからも、アイマスですよ、アイマス!!」の掛け声でライブを締めくくった。その後、モニターに登場した美咲から、本日のライブの感想が語られつつ、業務連絡として『ミリオンライブ!』の最新情報がプロデューサーたちに伝えられ、閉幕を迎えた。

ミリシタメインコミュ第39話で篠宮可憐の『教えてlast note…』が追加! 6thライブ打ち上げガシャも開催
https://www.famitsu.com/news/201904/27175686.html


 今回のライブツアーは、Princessプリンセス)、Fairyフェアリー)、Angelエンジェル)の3属性のアイドルユニットが、公演ごとに分かれライブを行うという形式で開催。ツアーの開幕となる仙台公演では、Angelアイドルたちが集結し、各ユニット曲やソロ曲が披露された。Angelならではの元気で楽しいパフォーマンスはもちろんのこと、“ピコピコプラネッツ”のパワフルで全力なステージに熱狂し、“Cleasky”の優しい歌声で癒され、“りるきゃん ~3 little candy~”のキュートさでメロメロになり、“4 Luxury”では大人の魅力に釘付けになった。Angelアイドルたちの本来のよさ、そしてユニットだからこそ表現できるその色を存分に堪能できるライブツアーであると感じた。
 なお、ファミ通.comでは明日の仙台公演2日目、そして続く神戸公演、福岡公演の模様もリポート予定なので、そちらも楽しみにしてほしい。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!!”1日目セットリスト(敬称略)
01.Angelic Parade♪エンジェルスターズ
02.ピコピコIIKO! インベーダーピコピコプラネッツ田村奈央麻倉もも稲川英里夏川椎菜)
03スマイル体操ピコピコ体操バージョン)(ピコピコプラネッツ田村奈央麻倉もも稲川英里夏川椎菜)
04.Get lol! Get lol! SONGピコピコプラネッツ田村奈央麻倉もも稲川英里夏川椎菜)
05.虹色lettersCleasky角元明日香桐谷蝶々)
06.笑って!(Cleasky角元明日香/桐谷蝶々)
07.想い出はクリアスカイCleasky角元明日香/桐谷蝶々)
08.ハルマチ女子りるきゃん ~3 little candy~近藤唯小笠原早紀Machico)
09.Do-Daiりるきゃん ~3 little candy~近藤唯小笠原早紀Machico)
10.彼氏になってよ。りるきゃん ~3 little candy~近藤唯小笠原早紀Machico)
11.RED ZONE4 Luxury香里有佐末柄里恵平山笑美高橋未奈美)
12.9:02pm4 Luxury香里有佐末柄里恵平山笑美高橋未奈美)
13.ID:[OL]セレブレイション!バージョン)(4 Luxury香里有佐末柄里恵平山笑美高橋未奈美)
14.花ざかりWeekend●(4 Luxury香里有佐末柄里恵平山笑美高橋未奈美)
15.サンリズム・オーケストラ♪香里有佐田村奈央末柄里恵
16.プリティ~~~ッ→ニャンニャンッ!小笠原早紀
17.教えてlast note…近藤唯
18.初恋バタフライ桐谷蝶々
19.ハミングバード香里有佐
20.Sweet Sweet Soul麻倉もも小笠原早紀稲川英里
21.水中キャンディ高橋未奈美
22.BOUNCING♪ SMILE!稲川英里
23.夢色トレイン麻倉もも
24.G▽F(高橋未奈美近藤唯桐谷蝶々
25.ジャングル☆パーティーMachico平山笑美角元明日香夏川椎菜
26.DIAMOND DAYSエンジェルスターズ
EN01.UNION!!エンジェルスターズ
EN02.Brand New Theater!エンジェルスターズ