オードリー若林正恭が、27日放送の『オードリーオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、二股報道で揺れる相方・春日俊彰に怒りの鉄槌を下した。

【大きい画像を見る】若林正恭【撮影:竹内みちまろ】



 番組冒頭、若林はいきなり、18日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で春日が彼女のクミさんに宛てたプロポーズの手紙の文面をそのまま読み上げた。

 続けて彼は、文中につづられていた「“結婚で何かが変わってしまうのが怖かったです”というところは、(自分が)遊べなくなるからだろうなと思うし、“自分のことしか考えてこなかった”なんて(今回の二股の)予言かなとも思う」と皮肉。

 さらに若林は、春日のここ数年の行動について「体鍛えてモテはじめて、キャバクラVIPルームに行って……」と暴露しながら、「それでクミさんを待たして…もうちょっと遊びたいからって」と憤慨。

 そして「イヤなんだけど、こんなワイドショーのMCみてなことするの。マジで。マジでイヤなんだけど。マジで腹立つわー!」と声をあげながら、これまでワイドショーコメンテーターのオファーを全て断ってきたことを告白。

 その理由として彼は、「自分の善悪の判断に自信がないから。分からないから。人のことを言うほどの人間じゃねーから!」と、春日にぶつけるように絶叫。「それをお前、このラジオだって時事ネタしゃべんねーでやってきて……敵がこんな近いとこにいたんじゃこりゃあ!」と激高していた。

 それに対し春日は「ほんと申し訳ない」と繰り返すのみだった。【ほかの画像を見る】若林正恭【撮影:竹内みちまろ】

若林正恭【撮影:竹内みちまろ】