クープ・ドゥ・フランスフランスカップ)決勝が27日に行われ、パリ・サンジェルマンPSG)はレンヌに2-2でPK戦の末に敗れ、5連覇を逃した。

 21日にリーグ・アン連覇を果たしたPSGは開始13分、左CKでダニエウ・アウヴェスがペナルティエリア手前中央からダイレクトボレーをゴール左隅に突き刺して先制。21分には、ネイマールアンヘル・ディ・マリアスルーパスで抜け出して鮮やかなループシュートで追加点を奪った。

 しかし40分、相手のクロスにプレスネル・キンペンべが反応するが、ボールは無情にも自陣のゴールネットを揺らし、オウンゴールで1点を献上。後半に入って66分には、CKからメシェルにヘディンシュートを決められて同点とされた。

 試合は2-2のまま延長戦に入り、118分にキリアン・ムバッペがダミアンダ・シウバのひざを蹴って一発退場。だが、スコアはそのまま動かず、決着はPK戦へ。先攻のレンヌが6人目まで全員決めたのに対し、PSGは6人目のクリストファー・エンクンクが痛恨の失敗。PSGは5連覇を逃し、レンヌが48年ぶりの優勝を果たした。

 なお、PSGは5連覇中だったクープ・ドゥ・ラ・リーグフランスリーグ杯)も準々決勝で敗退。チャンピオンズリーグも決勝トーナメント1回戦で敗れており、今シーズンは6年ぶりに1冠で終わった。

スコア
レンヌ 2-2(PK戦:6-5)パリ・サンジェルマン

【得点者】
0-1 13分 ダニエウ・アウヴェス(PSG
0-2 21分 ネイマールPSG
1-2 40分 オウンゴール(プレスネル・キンペンべ)(レンヌ)
2-2 66分 メシェル(レンヌ)

PSGがフランス杯5連覇を逃した [写真]=Corbis via Getty Images