京都で宇治茶の卸売・加工販売を行っている都茶寮(京都府京田辺市/代表 北川 欽也)は5月1日より、軽井沢で京都・清水焼の窯元伊藤南山と共同で創作かき氷の専門店をオープンします。千年の都・京都が育んだ清水焼と、宇治で人気の菓子職人yuji氏監修のもと誕生した新しいかき氷は、フランス菓子と和菓子あんこが融合した進化形。“菓子氷(かしごおり)”と名付け、8種類の味をご用意しています。

8つのオリジナルレシピの菓子氷
【8色のかわいい専用かき氷皿】
京都・東山の清水焼窯元・平安陶花園で伝統工芸士に認定されている伊藤南山氏が、今回のために特別に”菓子氷”専用のお皿を創作。オリジナルの専用皿は、菓子氷を引き立てる8色で、花をモチーフにした柄が特徴。見ても撮っても楽しめるものになっています。
8色のかわいい菓子氷専用皿

【8つの味オリジナルレシピかき氷
洋菓子のパティシエである菓子職人Yuji氏が創作した”菓子氷”オリジナルレシピは8種類8色。それぞれの個性を楽しんでもらえます。

(1)抹茶あんこ
宇治茶の生産地として知られる京田辺の高級抹茶をふんだんに使用した贅沢な抹茶氷。抹茶テリーヌ入り。

(2)ほうじ茶あんこ
高級宇治茶ならではの深みと渋みのあるほうじ茶を使った大人味のすっきりとしたかき氷。栗入りテリーヌとの相性も抜群。

(3)いちごあんこ
酸っぱいいちごソースが乙女心をくすぐるいちご氷。求肥とあんこイチゴを一緒にほおばれば、まるでいちご大福

(4)チョコレートあんこ
あっさりした甘さのチョコ氷にひそむ濃厚なチョコテリーヌと甘酸っぱいラズベリーコントラストが絶妙な一品。

(5)白桃あんこ
山形の豊潤な白桃を丸ごと潰したとろとろの果肉シロップがふわふわの氷を包みこみ、とろふわ食感のかき氷

(6)マロンあんこ
モンブランを食べているような濃厚な栗の味わいが楽しめます。渋皮栗のシロップ煮の食感がアクセントに。

(7)マンゴーあんこ
台湾スイーツとしてもおなじみのマンゴーかき氷の中には、マンゴーの果肉入り。タピオカの食感も楽しい!

(8)ローズあんこ
天然のバラをシロップにしたエレガントかき氷にはローズテリーヌがIN。口の中にバラの香りがふんわりと広がる。

【店舗情報】
オープン2019年5月1日(水)
店舗名 : 南山 thé to thé(ナンザンテトテ)
所在地 : 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢12-14(旧軽井沢ロータリー臨時交番横)
営業時間 :11時16時
定休日 : 不定休
電話番号 : 090−1587−5146

【運営者情報】
運営者 : 都茶寮
所在地 :京都府京田辺市田辺平68
URLhttp://www.miyakosaryo.jp
e-mailinfo@miyakosaryo.jp

運営者 :京都・東山 清水焼 平安陶花園
所在地 :京都市東山区泉涌寺東林町37
電話 :075-561-8223
URLhttp://www.toukaen.jp

配信元企業:都茶寮

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ