気温の高い日が増えてくると、いよいよビールがおいしい季節がやってきます。そんな季節に先駆け、ビールがますますおいしくなる、注目のおつまみが登場しました。それが業界初のクラフトソーセージ「手羽ポケットン」。一体どんな食べ物なのでしょうか?

1パック(2本入)540円
1パック(2本入)540円

「手羽ポケットン」は、佐賀県唐津市にある『唐津くん煙工房』が開発した、新感覚のクラフトソーセージ。九州産華味鳥の手羽先の中にソーセージを詰めてスモークしたという、見て驚き、食べてさらに驚く逸品です。これまで「チーズ」「カレー」「レモンペッパー」の3種類が発売され、そのジューシーさと食欲をそそる味わいで人気を博していますが、この春、新たに「柚子胡椒」と「ハーブガーリック」という2種のフレーバーが登場。国内最大級のクラウドファンディングラットフォーム『Makuake(マクアケ)』にて、3月27日(水)より先行販売がスタートしています。

『唐津くん煙工房』では、おつまみとして好まれるスパイシーな味わいをターゲットに開発を行い、唐辛子のピリッとした辛味と、ゆずの爽やかな香りが後を引く「柚子胡椒」と、パンチの効いたガーリックと、バジルローズマリーなどハーブの香りが魅力の「ハーブガーリック」という2種類の新たな「手羽ポケットン」が登場しました。どちらもスパイシーなだけでなく味わい深いソーセージに仕上がっていて、お酒との相性は抜群。また、「手羽ポケットン」は、電子レンジで温めるだけでおいしく食べられるという優れものです。焼くなどの手間なく、すぐに本格的なおつまみが用意できるのは嬉しいですよね。

 ジューシーな手羽のハムとソーセージを一度に楽しめる、なんとも贅沢な「手羽ポケットン」。ヨーロッパ生ハムやサラミの熟成環境をトンネル内で再現する「トンネル熟成製法」を確立し、“トンネルハムの匠”と称される『唐津くん煙工房』が手がけた唯一無二の味わいを、よく冷えたビールとともに楽しんでみてはいかがでしょうか。

SHOP INFO

トンネル熟成の唐津くん煙工房が手掛ける一度は食べてほしい手羽ポケットン

価格:1パック(2本入)540円
期間:2019年5月26日(日)18:00まで
https://furusato-ippin.co.jp/
※価格は全て税込

食楽web