100%植物性の食べ物やアイテムが勢ぞろいするイベントグリーンフードフェスタ』が2019年4月30日(火)~5月1日(水)に、東京の上野恩賜公園で開催されます。

 最近良く耳にする「ヴィーガン」とは、「絶対菜食主義者」を指します。ベジタリアンとは違い、肉・魚はもちろん、卵・乳製品・はちみつゼラチンなどの動物由来の食材を一切口にしません。もちろん、完全菜食主義者外の人にも、体にやさしくヘルシーヴィーガンの考え方とヴィーガンフードは注目を集め続けています。

 今回のイベントには、野菜や果物、米、穀物、海藻、豆製品を中心に、植物性だけの美味しくバラエティに富んだ料理が会場に並びます。植物性由来の食べ物とは思えないほど満足感があり、ヘルシーで美味しい料理を味わえるのはもちろん、有機・自然農法の野菜や、オーガニック素材の衣類・雑貨などを扱うブースも出展。ステージではゲストによるトークや音楽ライブなどが行われます。

 今回は、ぜひ会場で味わってみたい、ヴィーガンフードを5品ご紹介します。

大豆ミートの串焼き|『LOVING HUT』

 世界中に多くの店舗を持ち、数あるビーガン店の中でも特に有名なのが『LOVING HUT』。同店からは、大豆ミート100%のカリッとした食感が特徴の串焼きが登場します。大豆ミートに相性の良い野菜やきのこを一緒に串に刺し、焼き上げてあります。お肉のような食感の、ごろっとジューシーな大豆ミートの美味しさを味わってみてください。

・・・・・・・

コシャリ|『エジプトめしコシャリ屋さん』

 日本初のコシャリ専門ケータリングカー『エジプトめしコシャリ屋さん』の一品は、ヴィーガン仕立ての「コシャリ」。コシャリとは、パスタマカロニ・ごはんの上にトマトソースをかけていただくエジプトの国民食。ひよこ豆レンズ豆を使用した、ヘルシーながらも食べ応えのある一品です。ランチでぜひご賞味あれ。

・・・・・・・

ガンモバーガー|『ガンモバーガー』

 バンズの代わりにがんもどきパティの代わりにご飯を使用した新感覚の「ガンモバーガー」です。バランスを考え尽くしたソースが2つの食材をまとめ上げています。

・・・・・・・

ベジバーガー・ホットドッグ|『テラバーガー』

 2016年3月から東京などの首都圏を中心に出没し始め、いまや大人気のヴィーガンハンバーガーのキッチンカー『テラバーガー』の一品。見た目は普通のハンバーガーですが、実は豆やじゃがいもで作ったパティ100%植物性原料。食べているうちにお肉ではないことを忘れてしまうほどのジューシーさ。ホットドッグセットでぜひご堪能ください。

・・・・・・・

野菜まん・春巻き|『中一素食店』

 ベジタリアンヴィーガン向きの台湾風採食料理を提供している『中一素食店』(東京・国立市)からは、野菜の素材にこだわった野菜まんと春巻きが登場。野菜の旨みたっぷりの出汁を使用した珍しい台湾点心は、作り立てで提供されます。

DATA

グリーンフードフェスタ

期間:2019年4月30日(火)~5月1日(水)
   10:00~18:00
住:上野恩賜公園 竹の台広場
https://www.greenfoodfesta.com/

食楽web