26日発売の写真週刊誌フライデー(FRIDAY)』で金髪美女との密会をすっぱ抜かれたオードリー春日俊彰。彼が何を語るかが注目された『オードリーオールナイトニッポン』が、27日深夜に放送された。同番組で若林正恭は「仕事に対する責任感の無さの積み重ねが招いた結果だ」と春日を非難し、猛省を促した。

18日放送のTBS系ニンゲン観察バラエティ モニタリング』で公開プロポーズに成功し、交際11年になるドッグカフェ勤務の女性との結婚が決まったお笑いコンビ・オードリーの春日俊彰。番組では相方の若林正恭が鼻水を垂らして号泣する感動的なシーンもあり、ネット上では「おめでとう!」「お幸せに」と祝福コメントが飛び交うことになった。春日はその後、行く先々の現場でスタッフや共演者からお祝いの言葉をもらったそうだ。

フライデー』の記事により一番傷付き恥ずかしい思いをした婚約者に春日が許しを請うのは当然と語る若林は、『モニタリング』のスタッフ視聴者にも謝罪しなければならないと言う。恋人へのプロポーズという私的なことではあるが、番組で公開されれば春日には演者としての責任が発生する。数か月前から密着ロケが行われており、番組を盛り上げるため様々な企画も用意された。そんな最中、春日は公開プロポーズ収録の10日前に別の女性を自宅に連れ込んだのだ。あまりの無責任さに若林は言葉を失った。

以前から地方のロケやライブで開演前や休憩時間ではなく本番が始まってからトイレに行き、スタッフや他の出演者を待たせても平然としている春日に「そういう小さなしくじりから始まる」と注意するも全く聞く耳を持ってくれなかったという。また直近にあったレギュラー番組の収録に、春日は1時間も遅刻していた。それでも若林は彼を見はなすことなく、仕事に対する姿勢を改めるよう言い諭す。今回は心底反省し「仕事の飲み以外行かない」、「仕事を頑張らないと」と誓った春日だが、彼の言葉を信じるにはまだまだ時間がかかりそうだ。
(TechinsightJapan編集部 みやび

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト