4月12日、ついに劇場版名探偵コナン 紺青の拳フィスト)』が公開されました。シリーズ初の海外を舞台にした今作では、怪盗キッドと新一のタッグ、そして『から紅の恋歌』で初登場した京極真と園子の恋など見どころ沢山! ファンの感想をチェックしてみましょう♪

メインは怪盗キッドと京極! ファンの感想は?

4月12日劇場版名探偵コナン 紺青の拳フィスト)』がついに公開されました!

“安室の女”という言葉を社会現象にした前作ゼロの執行人に続き、早くも興行収入35億円を突破するなど大ヒット
シリーズ初の海外・シンガポールを舞台としており、2015年公開『業火の向日葵』以来久々の劇場版登場となる怪盗キッドと、2017年公開から紅の恋歌で初登場した京極真メインキャラクターとなっています。

事件解決以外にも、新一と蘭の関係発展&京極と園子の恋の行方など見どころ盛り沢山の本作ですが、実際はどうなの? みどころはどこ? 公開初日には映画館へ駆け込んだという筋金入りのファンに感想を聞いてみました。注目べき3つのポイントとは?

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』
劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』

真実vs奇術vs蹴撃─雌雄を決するトリニティバトルミステリー劇場版第23弾『名探偵コナン 紺青の拳フィスト)』大ヒット上映中!

【1】新一とキッドのタッグに興奮

本作では怪盗キッドがとある事件に巻き込まれ、その探偵役として新一(コナン)をシンガポールに無理やり連れていきます。新一とキッドタッグを組んで事件の真相に迫る姿に、興奮したファンも多かった様子です。

「なんといっても特筆すべきは"新一とキッドタッグ"ここかなと。『握った拳の中に何かあるようにみせるのがマジシャン。その拳の中身を言い当てるのが探偵だ』というキッドセリフは、新一の探偵としての能力を認めているからこそ。
二人が助けあいながら真相に迫っていき、さらに推理モノだからこその謎解きの醍醐味が。そこに映画ならではスケールのデカさも加わって手に汗握るドキドキハラハラの展開!

そして自分が巻き込まれた事件の探偵役として新一(コナン)を無理やりシンガポールまで連れてきちゃうキッド様……。解毒薬に頼らず海外に行かせる力技がさすがでした(笑)

【2】蹴撃の貴公子・京極真と園子の不器用な恋

タイトル紺青の拳は、キッドが狙うお宝の名前です。
ですが本作では、400戦無敗の蹴撃の貴公子・京極真の「拳」にも重要な意味が。

『園子さん、もう二度と離れないでください!』っていう京極のセリフめちゃくちゃかっこいい」

愛する園子を守るには自分は力不足……そう痛感して拳を封印しようとする京極。
彼がその封印を解くとき、最後の後押しをするのはもちろんキッドコナン! その関係性がたまりません」

そして気になるのは、園子との恋の行方。
京極が武者修行に行きっぱなしでなかなか進展しない“京園”カップルですが、果たして本作では?

「お互い気持ちはわかってるはずなのに、機械が苦手な京極が連絡の返信をくれなかったりでじれったさもありましたが、今回はラブ要素満点
抱きついた後に赤くなって離れたり、二人でご飯を食べることになって喜んだり、恋する園子がかわいい

確かに、あまりツーショットが見られないカップルなので上のようなシーンは推したいところ。
本作では途中少しすれ違いはあるものの、最後は可愛いかよ!」となるラブラブっぷりを見せつけてくれますよ。

【3】新一と蘭がラブラブ!かと思いきや……?

コナンといえばやはりこの二人。新一と海外に行けて嬉しそうな蘭ですが……?

『私達、付き合ってるんでしょ……』と新一にそっと体を寄せる蘭ちゃんが可愛い
帰りの飛行機でもべったりで最後までラブラブ……かと思いきや! まさかのオチもよかったです」

これはどういう意味なのか……ヒントは、蘭は“あること”に気づいています。
真相はぜひ劇場でお確かめください!

まとめ

他にゲスト声優としてシンガポール名探偵と呼ばれるレオン・ローの声を務めたミュージカル俳優・山崎育三郎さんがすごかったと絶賛する声もありました!

これからまだまだ盛り上がりそうな『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』。
まだ観ていないという方は、ぜひ今回紹介したシーンにも注目して観てみてください!

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』予告映像【2019年4月12日(金)公開】

via www.youtube.com

作品概要

 (66415)

名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』 画像

名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』

ストーリー
19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア紺青の拳(こんじょうのフィスト)”。現地の富豪が回収を目論み、表舞台にその姿を現した時、マリーナベイ・サンズ近郊にて殺人事件が発生。現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた。

そしてその頃、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦する為、蘭と園子は現地を訪れていた。
パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、彼を利用しようとするキッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールに連れてこられてしまう。

従わなければ日本に帰る事すらできないコナンは、メガネ腕時計、服などすべて奪われ変装することに。その正体に気付いていない蘭に名前を聞かれ、とっさに「アーサー・ヒライ」と名乗る。

キッドはある邸宅の地下金庫にブルーサファイアが眠っているという情報を得る。いとも簡単に侵入成功したと思われたが、危険すぎる罠がキッドを待っていた。
立ちはだかったのは、400戦無敗の最強の空手家・京極真キッドの命運は……⁉
そして、不吉な何かを予兆するかのように、シンガポールの象徴・マーライオンから真紅に染まった水が放出される!

キャスト
江戸川コナン高山みなみ
毛利 蘭:山崎和佳奈
毛利小五郎小山力也
怪盗キッド山口勝平
スペシャルゲスト:山崎育三郎
河北麻友子 ほか
スタッフ
監督:永岡智佳
脚本:大倉崇裕
音楽:大野克夫
原作:青山剛昌名探偵コナン」(小学館週刊少年サンデー」連載中)
【公開日】
2019年4月12日(金)
【主題歌】
HIROOMI TOSAKA(登坂広臣 / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)
BLUE SAPPHIRE
【公式サイトURL
https://www.conan-movie.jp/index.html

©2019 青山剛昌名探偵コナン製作委員会

『名探偵コナン 紺青の拳』もう観た?3つの注目ポイントはここ!