AbemaTV」3周年オリジナル連続ドラマ御曹司ボーイズ』の第1話~第4話(各話15分)を4月28日10時より放送した。

本作品は、この世のすべての女性の憧れ“御曹司の花嫁”の座をめぐって繰り広げられる、“サバイバル玉の輿コメディドラマ”です。

相原麦(平祐奈)は、とある高校に通いながらダンス部に所属するフツーの女子高生。部活終わりに部員たちと人気モデルの大雅(飯島寛騎)が表紙を飾る雑誌を読んでいると、結婚リアリティショー番組「プリンスマリッジ」開催の文字が。「プリンスマリッジ」とは、西園寺グループの跡取りである大雅のほかに、頭脳明晰のテル(稲葉友)、スポーツ万能のタッセイ(山本涼介)、由緒正しき財閥の跡取りの陸(磯村勇斗)という日本を代表する超ハイスペックな4人の御曹司軍団『御曹司ボーイズ』が本気で結婚相手を探す為に開催するというものだった。

父に出会ってパン屋を営む東大出身の元キャリアウーマンの麦の母。そんな姿を見て、勉強をするよりハイスペックな相手と結婚した方が幸せの近道だと考えている麦は「プリンスマリッジ」に応募。すると、麦は70万人の応募の中から見事当選し、さらに人数を絞り込む公開2次選考会に進むことに。

一癖も二癖もある玉の輿ライバルが多数登場する中、運よく選考を通過した麦だったが、麦の当選を良く思わない他の挑戦者によって、プールに落とされてしまう。泳ぐことのできない麦は水に沈み意識が遠のぎながらも、力強い腕に抱き寄せられ何者かに助けられたのだった。



溺れているとき、「大丈夫だよ」と声をかけ、助けてくれたのは大雅だと思っていた麦。しかし、番組のオンエアで麦を助けたのは二階堂陸であったことを知る。陸はプールに飛び込み、人工呼吸をして溺れる麦を助けた。しかし、まだキスの経験がない麦は人工呼吸ながらも、知らない間に陸とファーストキスをしてしまう。このシーンをみた視聴者からは「わあああ急にキスシーンきた!」「動悸が止まらない」「最初から胸きゅん展開はありがたい」などの多くのコメントが寄せられた。

多くのコメントが寄せられたこともあり、Twitterのトレンドにランクイン、さらにザテレビジョンが運営するSNSや独自調査を集計してランキング化する「視聴熱」のドラマカテゴリでするほどの反響となった。

思わずファーストキスをしてしまい、陸のことを意識し始めた麦。しかし、陸と再開するやいなや、「キスされたとか思ってないよな?あれは人工呼吸だから」と冷たい態度で突き放された麦は、「この人サイアク~!」と一瞬の恋も冷めてしまう。ついに投票によってさらに3人に絞られた出演者。成金コンプレックスで埼玉のプチお嬢様・ふみの(武田玲奈)、母子家庭の母の幸せを願うギャル読モの優(岡本夏美)、そして麦の名前が呼ばれた。3人は御曹司と結婚すべく、収録のテーマである様々な試験に挑戦。果たして御曹司の花嫁になれるのは誰だ?



初回1話~4話までの一挙放送後、視聴者からは「まるで少女漫画のワンシーンみたいな演出好き」「御曹司全員ライダー出身っていうのも面白い」「1話15分ってちょうどいいかも」「さくっとみれてはまっちゃう!」など、キャストたちやドラマのつくりかたに対してのコメントも多く寄せられた。

次回予告では3人の女子高生御曹司ボーイズが雪山でスノーボードをする姿が。
さらにはメンバーが脱落するかも知れない!?という急展開の予告この予告を受け、「御曹司たちのスノボ姿もみられるの!?」「宿泊する展開ってまさに恋リアっぽい」など普段見ることができないシチュエーションや次回への期待の声が多く寄せられました。次回5月5日(日)夜10時からの第5話以降は、最新話を毎週2話ずつ放送するので、お楽しみに。

©AbemaTV

関連画像キャプション