ちなみに、近くにコストコがないという人は、コストコ公式ではありませんが通販も利用可能です。今回は、ベーグルの種類や固いベーグルのリメイク術などをご紹介します!これを読めば、コストコベーグルを買いに行きたくなるかも!?

【詳細】他の写真はこちら

コストコベーグルの種類と人気商品
どんなベーグルが販売されているのか、リサーチしてみました!
・たくさんのチョコがうれしい!チョコチップベーグル

まず紹介するのが、チョコチップベーグル。チョコチップがベーグル全体に練り込まれており、どこをかじってもチョコチップが楽しめます。おすすめの食べ方は、軽くトーストすること!ほどよく溶けたチョコチップと、外側のパリっとした食感が楽しめますよ♡なお、時期によっては販売されていないこともあるようなので、ご注意を!



クリームチーズと相性バツグンのブルーベリーベーグル

酸っぱいブルーベリーがたっぷりと練り込まれた、ブルーベリーベーグルも人気が高い商品です。半分にカットしてクリームチーズを挟むのが、おすすめの食べ方。メープルシロップはちみつをかけても、おいしいのでお試しあれ♡また、少し固いと思ったらレンジで軽く温めると柔らかくなります。ただし、温めすぎるとカチカチになるので様子を見てくださいね



はちみつの風味が楽しめるハニースウィートベーグル

ハニースウィートベーグルは、その名の通りはちみつの風味が楽しめます。全粒粉の香ばしい風味もベストマッチです!はちみつ入りですがそこまで甘みが強くないので、食事系のフィリングとも相性抜群♡もちろんそのまま食べても、はちみつの優しい風味が楽しめますよ!幅広い食べ方ができるハニースウィートベーグルをぜひお試しあれ。



・食事系におすすめ!チーズベーグル

香ばしいチーズをたっぷり表面にかけた、チーズベーグル。ほどよい塩気に、手が止まらなくなると評判です!チーズベーグルは、トースターで軽く温めるとチーズの風味が復活して、よりおいしくなりますよ。ぜひ食事系フィリングサンドして食べてみて♡ボリューム満点でお腹も心も大満足間違いなしです。



・定番のおいしさ、プレーンベーグル

最後に紹介するのが、プレーン。オーソドックスな味で、どんなフィリングとも相性はバッチリ!どのベーグルにしようか迷ったときは、プレーンを選んでおけば間違いないですね。そのまま食べてもおいしいですが、おすすめは半分にスライスしてお好みのフィリングを挟むというもの。甘い系から食事系まで幅広く楽しめますよ!

コストコベーグルのおすすめの食べ方とは?

・まずはそのままで!

しっかりと小麦の味が楽しめるコストコベーグルは、そのまま食べてもOK!その場合、軽くトーストするか、レンジで温めるとおいしさが際立ちます。外はパリ、中はもっちりとした食感が味わいたいときはトーストがおすすめ。逆に全体的にもっちりとさせたいときは、レンジで温めましょう。好みや気分で試してみてくださいね



・固くなったベーグルはフレンチトースト

固いものや余ったベーグルは、フレンチトーストリメイクするのもおすすめです!ベーグルをそのまま卵液に浸してもしみにくいので、カットしましょう。断面から卵液がよくしみますよ。焼き上がったら、お好みではちみつメープルシロップをかけてもおいしくいただけます。バニラアイスを添えると、デザートのような味わいに♡



・ボリューム満点なサンドイッチ

コストコのベーグルはシンプルな味のものが多いため、サンドイッチにしてもまた違ったおいしさを味わえます。ベーグルだけでもボリューム満点ですが、フィリングを挟むことで大満足の一品ができちゃいますよ!チーズベーグルに目玉焼きとハム、レタスを挟むと朝から心もお腹も満たされるサンドイッチが完成。自分好みのフィリングを試してみてくださいね

■たくさんあるベーグルをどう保存する?

コストコのベーグルを店頭で購入すると、最低12個からとなります。消費期限までに食べきれないということもあるでしょう。そんなときは、冷凍保存がおすすめ。ひとつひとつラップに包んで、フリージングバッグに入れましょう。横半分にスライスしておくと、解凍したあと使いやすくなりますよ!また、解凍方法ですが常温で解凍しましょう。急ぐときは、水で湿らせたベーグルを電子レンジで加熱するか、トースターで焼くとすぐに食べられます。

■ベーグルはお弁当にもおすすめ!

ベーグルは、お弁当メインとしてもピッタリなんです!先ほど紹介したように、サンドイッチにしたものを縦半分にカットすると、お弁当箱に詰めやすくなりますよ。おかずの汁気が移りそう…と思うときは、ラップに包んでおくと安心です。食パンを使ったサンドイッチよりも食べごたえがあるので、きっと満足できるはず!

■食べごたえ抜群のコストコベーグルを試してみよう!

コストコベーグルの種類やおすすめの食べ方、アレンジ方法などをご紹介してきました。ベーグルはバターや卵を使用していないため、ほかのパンより食べごたえがあるのに、低カロリーなのがうれしいですね♡ぜひお近くのコストコに足を運んで、お好きなベーグルをゲットしてみて!
(mamagirl

掲載:M-ON! Press