トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『Mr.インクレディブル』『ファインディング・ニモ』など、これまで数々の人気アニメーションを世に送り出してきた、「ぴくさー・アニメーションスタジオ」。圧倒的なCG技術と心に残るストーリー性を持つピクサー作品は、世代を問わず多くの人々に愛されています。

モンスターズ・ユニバーシティ』のマイクサリーがお出迎え!

そんなピクサー作品のなかでも、特にファンが多いのが『トイ・ストーリーシリーズ2019年7月13日公開の続編を待ち望んでいる方も多いのではないでしょうか。2019年4月12日9月16日までの間、六本木ヒルズでは映画『トイ・ストーリー4』公開記念イベントを実施中!ファンにはたまらないオリジナルグッズ販売やフォトスポットもありますよ。

「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」は、新感覚の体験型展覧会

“展覧会”と聞くと、さまざまな展示物を順番に眺めていくイメージがありますよね。しかし、「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」の特徴は、来場者が実際に触れられる体験型であること。大人もワクワクする、新感覚の展覧会なのです。

人気キャラクターたちが大集合!

来場者は六本木ヒルズ3階でイントロダクションシアターを観たあと、52階の会場へ。8つに分けられたエリアでは、「モデリング」や「レンダリング」などのアニメーション制作工程を体験できます。各エリアには、人気キャラクターたちとのフォットスポットも用意されています。

 見て、触れて、動かして!PIXARの一員になったつもりで、アニメーション制作を学ぶ

PIXARのひみつ展」の魅力は、自分で体験しながらアニメーション制作の工程を学べること。

リギン
リギングと呼ばれる工程では、キャラクターを動かす筋肉や関節が作られます。『トイ・ストーリーシリーズに登場するジェシーの愛くるしい動きや喜怒哀楽のはっきりした表情も、眉の角度・目の開き方・口元などの細かな調整で表現されているのです。

レバーを操作して、ジェシーの表情を変えてみよう!

サーフェイス

3Dオブジェクトの外見チェンジに挑戦!色や柄を変えるだけで、シーンの印象は大きく変わります。

キャラクターの服や髪と見た目を決めるサーフェイスでは、細かなコンピュータープログラムにより、シーンの外見が決められます。『レミーのおいしいレストラン』の作中、こっそり調理していたレミーが見つかってしまうシーンでも、鍋の持ち手や材料の赤タマネギの色味や光の反射が細かく反映されているのです。細かすぎる……!

セットカメラ

2008年公開の『ウォーリー』では、主人公であるロボットウォーリーに感情が宿っていましたよね

バーチャルの世界をよりリアルに表現するために必要なのが、セットカメラ。「特定のものに短い焦点距離で合わせると、重要性アップ」「ストーリー設定や前後関係を説明する際は広い画角で撮影」など、焦点距離を調節して見ている人の視点を誘導します。

ライティング

ドリーが泳ぐ海にピンクの光をプラスすると……?
明るい陽射しが射し込む、昼の海中に変化します。

アニメーション制作の終盤で調整されるライティングでは、照明効果によってストーリーの情感が引き立たされます。照らされる明かりの調整によって、シーンの昼夜・天気・雰囲気も変化するのです。

自分だけの短編アニメーションを作ろう!

なかには、数時間没頭してしまう来場者もいるのだとか……!

ストップモーションコーナーでは、ピクサー作品の予告映像に登場することでお馴染みのキャラクター「ルクソー・ジュニア」を少しずつ動かして、自分だけの短編アニメーションを制作できます。映像内に自分を映り込ませることも可能!世界にひとつだけの映画を作ってみてくださいね

文具女子必見!ここでしか買えない、オリジナルグッズがかわいすぎる

PIXARのロゴが入った、展覧会オリジナルTシャツ&トートバッグ

PIXARのひみつ展」の魅力は、展示物だけではありません。同会場にあるスペシャルショップでは、限定商品を含むピクサー作品グッズが多数販売されています。

LEDライトを当てると、バズ・ライトイヤーが浮かび上がる!
醤油を注ぐと、お皿のくぼみに陰影が!キャラクターたちが登場します。

店内には、蓄光Tシャツや醤油皿などのユニークグッズが数多く並びます。なかでも魅力的なのが、オフィスで大活躍間違いなしのステーショナリーグッズ。フリクションペンやマスキングテープなど、かわいすぎるキャラ文具は購入必須です!

紙手帳派に嬉しいフリクションペンも、ピクサー展仕様。
こちらを覗き込むニモの表情がかわいすぎます!
推しキャラのステーショナリーグッズを見つけてくださいね

☆☆☆

イベント期間中、六本木ヒルズのレストランではピクサーキャラクターたちを連想させるインスパイアメニューの提供やフォトスポットが登場!ゴールデンウイークは、六本木ヒルズでピクサー愛を高めてみては?

PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」
開催日時:2019年4月13日9月16日(10:00~22:00)
開催場所:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
入場料金:一般1,800円/学生1,200円/子供(4歳~中学生)600円/シニア1,500円
一般のみ前売り券(1,500円)販売あり

https://www.tokyocityview.com/pixar-himitsu-ten/

関連画像