ガンバ大阪は1日、MF市丸瑞希(21)FC岐阜に育成型期限付き移籍することを発表した。背番号は37番に決定している。

移籍期間は2020年1月31日まで。なお、同選手はG大阪G大阪U-23と対戦する全ての公式戦に出場することができない。

G大阪下部組織出身の市丸は、2016年トップチーム昇格。今シーズンG大阪U-23の一員として、明治安田生命J3リーグに7試合出場していた。

岐阜への期限付き移籍を決断した市丸は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

FC岐阜
ガンバ大阪から加入しました市丸瑞希です。岐阜の勝利に少しでも貢献できるようにがんばりますので、よろしくお願いします」

ガンバ大阪
「この度岐阜に移籍することになりました。アカデミーから育ててもらったクラブを離れることは勇気のいる決断でしたが、決めたからには結果を残し、成長して帰って来られるよう向こうで頑張ります。ありがとうございました

サムネイル画像