この記事「ロケ地マスターズ」は、エンターテインメント作品のロケ地を実際に自分の足で巡り、現場の様子を伝えるコーナーである。インターネット上で情報を調べるだけでは得られない情報も併せてお伝えしていきたい。

・印象的なスターウォーズキャニオン
スターウォーズ伝説を時系列的にみれば「スターウォーズ エピソード1 / ファントム・メナス」がはじまりの物語となる。しかし公開順でいえば1977年に上映された「スターウォーズ エピソード4 / 新たなる希望」が最初。今回は、その舞台として象徴的な存在となっているルークの家に行ってみた。














何もない砂漠にあるわけではない
ルークの家は別名「ラーズ家」と呼ばれており、チュニジアの首都チュニスからクルマで5時間ほどの場所に位置するマトマタの町にある。

マトマタは内陸部にあり、広大な砂漠と荒野にポツンとあるオアシスルークの家はマトマタの中心部にあり、映画のように何もない砂漠にあるわけではない。



























・名物はルークの好物である青いミルク
しっかりと穴を掘られて部屋が作られている部分は映画と同じで、硬い岩を削って作られた洞窟の家。しかもここ、ホテルとして営業しており、世界中から生粋のスターウォーズファンが宿泊に訪れるのだ。しかも名物はルークの好物である青いミルク

・本当に映画の世界に飛び込んで体感
もしあなたがスターウォーズが好きならば、このルークの家に行って興奮するのは間違いない。何から何まで、あのルークの家なのだ。つまり本当に映画の世界に飛び込んで体感することができるホテルなのである。

もっと詳しく読む: スターウォーズ エピソード4 新たなる希望 / ルークの家 / チュニジア・マトマタ(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/04/23/star-wars-episode-iv-a-new-hope-luke-skywalker/