プロフェッショナル フットサルチーム『BORK BULLET 北九州』は、この度、Fリーグ所属チームとしては初めて、福岡発のブランド「Quval」のウェアを製造する株式会社イングと、ウェアサプライに関するパートナー契約を締結致しました。

一般社団法人UBUNTU FSプロモーション(所在地:福岡県北九州市、代表理事:中村恭輔、https://www.borkbulletkitakyushu.com/) が運営する福岡県初のプロフェッショナルフットサルチーム『ボルクバレット北九州』と、高機能スポーツウェアや新生児肌着の製造などを始め、独自のプリンデザインソフトを活用したオンリーワンの服を提供することにより「選ぶ時代から作る時代へのお手伝い」を志向する株式会社(本社:福岡県中間市 代表取締役:久米 弘幸)は、ウェアサプライに関するパートナー契約を締結したことをお知らせいたします。


本提携では、株式会社イングに、ボルクバレット北九州に所蔵する選手・スタッフが使用するウェアの供給を支援して頂き、1.高い技術力を活かした世界トップレベルの高機能ウェア「Quval」を着用することで、選手が自己のパフォーマンスを最大限に発揮し、快適に集中して試合や練習に取組めるようににすることにより、試合で練習の成果及び個々の能力を最大限に発揮出来るようにすること、2.選手がウェアを使用した結果をフィードバックすることで、更に個々の選手にフィットしたオーダーメイドの高機能ウェアを実現すること、という2つの目的を達成して参ります。

この取組みは、単なるウェアのサプライ契約にとどまらず、福岡発の2つの企業がそれぞれの強みを活かして協働して世界を目指すことで、地元地域経済の発展に貢献し、地方創生の観点からも社会的意義のある取り組みであると考えております。

◆Quval
「Quval」は
クオリティーバリュー=品質にこだわる

・九州の「Q」

九州弁で「きばる」=頑張る

この3つの意味が込められたブランドです。

素材に関しては、独自に開発したものを使用しており、生地が2層の空気層に分かれて

吸った汗を抑える→後から掃き出す

これを繰り返すことで、汗をかいても肌に密着せず、選手が「動きやすく」「涼しい」「着心地の良い」ユニフォームを実現しております。


株式会社イング

福岡県中間市長津3-1-12
「選ぶ時代から作る時代へのお手伝いを」
当社は、平成8年に創業し、スポーツウェア全般、新生児肌着などを製造しております。特にスポーツウェアでは、デジタルプリントを導入し、チームユニフォームなどを提供しております。今後は、現在開発中プリンデザイン作成ソフトを活用し、お客様にデザインをして頂き、それを実際のウェアにしていく事業を展開していき、また一般衣料にも活用し、オンリーワンの服を提供していきながら、物づくりの楽しさを知って頂くことを目指していきます。

◆ボルクバレット北九州
URLhttps://www.borkbulletkitakyushu.com/
北九州市ホームタウンとし、2018年4月より2018/2019シーズン Fリーグディビジョン2に参戦しているプロフットサルチームです。ロシア語で「オオカミ」を意味する「ボルク」と「持ち味である前線からの早いプレス」を想起させる「バレット(弾丸)」をチーム名にし、チーム活動を通じて地域をそして日本のフットサルシーンを盛り上げるために活動をしております。

ボルクバレット北九州は、日本で初めてスペイン1部リーグで活躍していた日本人コーチを監督に招聘し、スペイン1部リーグチームと同じメソッドを用いて、日々チーム強化に取り組んでいます。本場と同じ高度で緻密なフットサルを体現するチームとして、フットサル業界関係者の皆様からも高い評価を頂いております。

弊法人は、常日頃より、ボルクバレット北九州チーム活動を通じて地域をそして日本のフットサルシーンを盛り上げていきたいと考えております。そしてそれだけはなく、一つのベンチャー企業体として単なるプロフットサルチームに留まらず、日本のスポーツ界ひいては日本の経済をも盛り上げ、世界に向けて日本の情報を発信出来る存在になりたいという志を抱いて事業に取り組んでおります。


◇ボルクバレット北九州 公式SNSとHPも是非ご覧下さい◇

Twitter
https://twitter.com/bork_kitakyushu

Instagram
https://www.instagram.com/borkbullet/

Facebook
https://web.facebook.com/borkbulletkitakyushu/

Web
https://www.borkbulletkitakyushu.com/

配信元企業:一般社団法人UBUNTU FS プロモーション

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ